人生に運動は不可欠

運動をまったくしないという話しをよく聞きますが、運動は多かれ少なかれ人生には必要になると思います。

 

若い時は元気に走っていて、年をとったら動かなくて済む。。。というワケにはいきません(笑

 

スポーツと言わないまでも「歩いたほうが良いですよ」なんて高齢者の方も言われますよね。

 

ケガをしてもリハビリ・理学療法などで体を動かすことになります。

 

人生の例として

若い時はバリバリにスポーツをしていて、30歳前後になって仕事・遊び?優先でスポーツから遠ざかる。

体に余裕があるからそのまま40歳まで運動らしい運動はせず。。。。

      ↓

ここら辺が分岐点な気がします(*´∀`*)

      ↓

そのまま運動せずに進むと医者に「運動した方が良いですよ」と言われる。

 

運動をそこそこ継続して体のメンテナンスをしていると、40歳以降の体調管理がスムーズにいけると思います。

 

そう、人に運動しろと言われるのと、自分で運動を選択するのと気分はだいぶ違いますね。

 

人生で運動は不可欠ですから。

 

私は整体業をしていますので施術はいたしますが、やはり日頃の生活習慣の改善は必要になってきます。

マラソン練習でいえば、練習や走り方でケガをして施術で治ったとしても、ケガをする原因を解決しないと根本の解決にはなりません。

 

お薦めするのは仕事や家事+運動+ストレッチ+整体ですかね(´▽`)

 

いままでの生活で運動をどこに当てはめていくか。。。。

 

必要なものなので考えていきたいですね。

 

公務員ランナーと言われる川内選手

      健友館整体術

健友館こん整体
院長:  今  晋

   (こん すすむ)

いいね!お願いします。

★営業時間

   9:00~20:00

  (時間応相談)
★定休日

   不定休(完全予約制)

★ご予約

    Tel:080-2394-0119

★こんちゃんのつぶやき

(2018年)

9/12

健康増進法の第一条

 

9/12

過呼吸は体に酸素を送らなくなりますから、気を付けましょう。

 

8.21

そろそろ涼しくなってきたので風呂の中につかり、冷え過ぎている体を温めましょう。

 

(2017年)

6.21

保険を使ってマッサージなど受けると、結局、皆様の払っている保険料が上がることになります。なるべく自費で受ける施術をおすすめします。

 

4.23

運動はしなくても、体の使い方には気を付けましょう。

 

(2016年)

1.23

完全予約制ですので、事前に御予約をお願い致します。

 

(2015年) 

12.6

ストレッチなどして関節可動域を広げましょう。

 

12.5

薬の作用は人それぞれです。飲まないで済むように、生活習慣を改善していきましょう!

 

12.4

腸内細菌は健康に重要です。腸内細菌の「エサ」になるアロエベラジュースなどを積極的に摂るようにしましょう。

(こん整体で注文できます)

 

12.2

胃の状態を理解して、適切な市販薬を飲むようにしましょう。

★更新情報 

2014.12.9

患者さんの声を更新しました(元五輪選手がご来院♪)

 

2014.11.17

コース料金に「整体施術具の貸出、使い方の指導」を追加しました。

 

おすすめ本を追加しました

2014.11.1

 

コース料金を変更しました(特典があります)

2014.4.6

 

健康食品を追加しました。

2014.1.7