汗をかく

最近走る機会がなかなかとれていませんが、本日60分走りました。

 

汗をかくって良いですね。

整体の仕事でも常に汗はかきますが、ランニングは体の中から汗が出る気がします。体重を量れば明確ですね。

 

30分くらいのジョッグでも良いですが、良い感じに体重に影響してくるのは60分以上からでしょうか。

 

ランニングとかで汗をかくクセがあるのは得だと思います。

食事とか生活の中での毒を出すことが自然とできます。

 

世の中色々と情報がありますが、ランニングができることによって色々と試すことができます。食事のとり方を変えたことで、体調の変化をランニングをすることによってわかります。ランニングの調子が悪ければ、食事の方法を戻せば良いことです。試して取り入れたものは汗で出すようにします。

ランニングしない人より短いサイクルで体験できるので修正も早いです。

 

文章だけで鵜呑みはしません。

 

走り慣れてない人は走り始めの汗のかき方が「本当に痩せるの?」とかイメージがつかないだろうな~なんて思って本日走り始めました。

 

実は次の段階が気持ち良いんです♪

 

軽く汗をかき始めながら走ると、スピードがでる分風を感じますよね?この風が扇風機の役割でかいた汗を冷やし気化熱で涼しく感じ始めるのです。

汗の量と走るスピードが良い感じに合わさると、さわやか~に走れます。

 

汗をかき過ぎたり、風を感じないくらいのスピードでは気持ち良さは半減すると思います。

 

このうまいバランスを得るために日々のトレーニングがあるというわけです。

 

いきなりは体験できませんよ♪  

      健友館整体術

健友館こん整体
院長:  今  晋

   (こん すすむ)

いいね!お願いします。

★営業時間

   9:00~20:00

  (時間応相談)
★定休日

   不定休(完全予約制)

★ご予約

    Tel:080-2394-0119

★こんちゃんのつぶやき

(2018年)

9/12

健康増進法の第一条

 

9/12

過呼吸は体に酸素を送らなくなりますから、気を付けましょう。

 

8.21

そろそろ涼しくなってきたので風呂の中につかり、冷え過ぎている体を温めましょう。

 

(2017年)

6.21

保険を使ってマッサージなど受けると、結局、皆様の払っている保険料が上がることになります。なるべく自費で受ける施術をおすすめします。

 

4.23

運動はしなくても、体の使い方には気を付けましょう。

 

(2016年)

1.23

完全予約制ですので、事前に御予約をお願い致します。

 

(2015年) 

12.6

ストレッチなどして関節可動域を広げましょう。

 

12.5

薬の作用は人それぞれです。飲まないで済むように、生活習慣を改善していきましょう!

 

12.4

腸内細菌は健康に重要です。腸内細菌の「エサ」になるアロエベラジュースなどを積極的に摂るようにしましょう。

(こん整体で注文できます)

 

12.2

胃の状態を理解して、適切な市販薬を飲むようにしましょう。

★更新情報 

2014.12.9

患者さんの声を更新しました(元五輪選手がご来院♪)

 

2014.11.17

コース料金に「整体施術具の貸出、使い方の指導」を追加しました。

 

おすすめ本を追加しました

2014.11.1

 

コース料金を変更しました(特典があります)

2014.4.6

 

健康食品を追加しました。

2014.1.7