タイミング

園原さんのブログからパクリ。。。ではなく引用(笑)

走るのには体をうまく使って前進した方が効率的。

 

引用)
跳躍の選手はご存じかと思いますが、起し回転です。国立T大学の跳躍の大家M教授も、競歩の歩きを跳躍のエクササイズに取り入れていたと思います。

私の歩き方は基本的にこの起し回転をいつも意識しているので、踵で着地しただけで前に進んでいます。

介護予防講座なんかでもこの歩き方をご紹介しています。筋力がなくても歩ける=パッシブ(受動的)ウォーキング。

筋力アップも大切ですが、それ以上に身体の使い方。

下のビデオ見て頂ければ、イメージ湧くと思います。

 

http://ameblo.jp/ringofarm/entry-11555402075.html

      健友館整体術

健友館こん整体
院長:  今  晋

   (こん すすむ)

いいね!お願いします。

★営業時間

   9:00~20:00

  (時間応相談)
★定休日

   不定休(完全予約制)

★ご予約

    Tel:080-2394-0119

★こんちゃんのつぶやき

(2022年)

9/6

初動負荷トレーニングを取り入れるようになりました。

 

(2021年)

5/15

民間救急とうねりケアサービスのホームページが新しくなりました

 

3/12

自律神経を整えるには、呼吸法が大事になります。

 

(2019年)

9/21

呼吸と体の動きが連動しますと、有酸素運動がしやすくなります。

 

(2018年)

9/12

健康増進法の第一条

★更新情報 

2014.12.9

患者さんの声を更新しました(元五輪選手がご来院♪)