ミュータンス菌

ミュータンス菌(長尾周格)

むし歯の原因菌は、かつてはミュータンス菌であるといわれていました。
そしてこのミュータンス菌をはじめとする口腔内常在菌は、2歳まででその菌種がほぼ一定となり、それ以降に入ってくる菌は定着しなくなるという説がありました。
ですから2歳までは口移しで子供に食べ物をを与えたり、スプーンなどの食器を共用しないようにすれば、ミュータンス菌は感染せず、その子は一生むし歯にならなくなるといわれたことがありました。
まあ、全くのウソですけどね。

厄介なのは、このウソ情報がテレビで放映されたという事です。
テレビというのは今も昔も洗脳のために存在しますから、ウソにまみれているのはいつもの事ですが、無知なアホウ共がいまだに信じていたりするんで困ったものです。

まず、ミュータンス菌といっても様々な種類があり、今ではミュータンス属(mutans streptococci)とよばれています。
このミュータンス属の細菌で特にむし歯を作りやすい菌としてStreptococcus mutansやStreptococcus sobrinusなどがあります。
また乳酸菌もむし歯の原因菌として知られており、Lactobacillus caseiやL. fermentum、L. plantarum、L. asidoophilusなどがあります。
他にも複数のむし歯の原因菌がありますので、単純にミュータンス菌を感染させなければ良いというものではありません。

そして2歳までに口腔内細菌叢が形成され、それ以降は他の細菌は感染しなくなるというのもウソです。
実際に病原性の強い歯周病原細菌の感染が夫婦間で起こっているという報告もあります。
口腔内細菌叢は生涯にわたって変化していくものなのです。
そして生涯にわたってむし歯の原因菌を一切感染させないという事は、およそ現実的ではありません。
そもそも人間は、様々な菌と共生して生きる生き物ですから、口腔内に様々な菌がいることが当たりまえであり、菌がいるからむし歯になるわけでは決してありません。

むし歯になりたくないのなら、砂糖を摂らなきゃ良いでしょう。
甘い物を避けること以上に有効なむし歯の予防法など、ありませんから。

 

https://www.facebook.com/susumu.kon#!/shukaku.nagao/posts/521583597919549

      健友館整体術

健友館こん整体
院長:  今  晋

   (こん すすむ)

いいね!お願いします。

★営業時間

   9:00~20:00

  (時間応相談)
★定休日

   不定休(完全予約制)

★ご予約

    Tel:080-2394-0119

★こんちゃんのつぶやき

(2018年)

9/12

健康増進法の第一条

 

9/12

過呼吸は体に酸素を送らなくなりますから、気を付けましょう。

 

8.21

そろそろ涼しくなってきたので風呂の中につかり、冷え過ぎている体を温めましょう。

 

(2017年)

6.21

保険を使ってマッサージなど受けると、結局、皆様の払っている保険料が上がることになります。なるべく自費で受ける施術をおすすめします。

 

4.23

運動はしなくても、体の使い方には気を付けましょう。

 

(2016年)

1.23

完全予約制ですので、事前に御予約をお願い致します。

 

(2015年) 

12.6

ストレッチなどして関節可動域を広げましょう。

 

12.5

薬の作用は人それぞれです。飲まないで済むように、生活習慣を改善していきましょう!

 

12.4

腸内細菌は健康に重要です。腸内細菌の「エサ」になるアロエベラジュースなどを積極的に摂るようにしましょう。

(こん整体で注文できます)

 

12.2

胃の状態を理解して、適切な市販薬を飲むようにしましょう。

★更新情報 

2014.12.9

患者さんの声を更新しました(元五輪選手がご来院♪)

 

2014.11.17

コース料金に「整体施術具の貸出、使い方の指導」を追加しました。

 

おすすめ本を追加しました

2014.11.1

 

コース料金を変更しました(特典があります)

2014.4.6

 

健康食品を追加しました。

2014.1.7