フランス、ブドウ遺伝子組み換え

●フランスで遺伝子組み換えブドウ

 ブドウが収穫され、新しいワインが店頭に出る季節となった。ワインはフランスが“本場”ということになっているが、そのフランスで今、遺伝子を組み換えたブドウの栽培が密かに行われているらしい。と言っても、9月27日付の『ヘラルド朝日』紙がそれを報道しているのだから、もう「密かに」というわけにはいかない。遺伝子組み換え作物はアメリカでは盛んに作られているが、ヨーロッパ人はそれを“フランケン作物”などと呼んで毛嫌いしてきた。しかし、科学者の考え方には米欧の区別はないのかもしれない。

 シャンパンのメーカであるメーシャンドン(Moet & Chandon)は、ブドウのウイルス病に対する耐性をつけるために、1990年代から遺伝子組み換え技術を使った研究を進めてきたという。現在は、フランス農業試験研究所(National Institute for Agronomic Research)がライン川の近くの農場で、組み換え種のブドウを台木とした品種70本の生育実験をしているらしい。このブドウにつくウイルスは、フランスのブドウ畑の三分の一に存在していて、これが発病すると葉は黄色くなって、実を結ぶ前に花は枯れてしまうという。そこで科学者たちは、農薬を大量に撒いてウイルスを運ぶ虫を殺したり、ウイルスに感染した畑を破壊してウイルスが死滅するまで10年間も待つよりは、ウイルスに耐性をもつ遺伝子組み換えを行った台木に、従来種を接木するのがいいと考えたのだ。

http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/102195/91698/6929903

      健友館整体術

健友館こん整体
院長:  今  晋

   (こん すすむ)

いいね!お願いします。

★営業時間

   9:00~20:00

  (時間応相談)
★定休日

   不定休(完全予約制)

★ご予約

    Tel:080-2394-0119

★こんちゃんのつぶやき

(2018年)

9/12

健康増進法の第一条

 

9/12

過呼吸は体に酸素を送らなくなりますから、気を付けましょう。

 

8.21

そろそろ涼しくなってきたので風呂の中につかり、冷え過ぎている体を温めましょう。

 

(2017年)

6.21

保険を使ってマッサージなど受けると、結局、皆様の払っている保険料が上がることになります。なるべく自費で受ける施術をおすすめします。

 

4.23

運動はしなくても、体の使い方には気を付けましょう。

 

(2016年)

1.23

完全予約制ですので、事前に御予約をお願い致します。

 

(2015年) 

12.6

ストレッチなどして関節可動域を広げましょう。

 

12.5

薬の作用は人それぞれです。飲まないで済むように、生活習慣を改善していきましょう!

 

12.4

腸内細菌は健康に重要です。腸内細菌の「エサ」になるアロエベラジュースなどを積極的に摂るようにしましょう。

(こん整体で注文できます)

 

12.2

胃の状態を理解して、適切な市販薬を飲むようにしましょう。

★更新情報 

2014.12.9

患者さんの声を更新しました(元五輪選手がご来院♪)

 

2014.11.17

コース料金に「整体施術具の貸出、使い方の指導」を追加しました。

 

おすすめ本を追加しました

2014.11.1

 

コース料金を変更しました(特典があります)

2014.4.6

 

健康食品を追加しました。

2014.1.7