なぜ腰痛になる

行動するのに腰へ負担をこさせないようにするには、四つん這いが良いですね。。。。えー、マジめな話しw

 

それくらい腰痛をかかえている人は大変なのです。

 

どーしても耐えられない腰痛でしたら、腹筋・背筋をなるべく使わないようにして腕と脚を使って移動することを勧めます。

なぜ腰痛になるの?

腰は体の要です。
私たち人間は起き上がる、歩く、作業をする、スポーツをする時には腰を中心に力を入れ、文字通り腰を体の要として使っています。
4足歩行の動物には、腰は胴体と臀部の連結部程度ですが、我々2足歩行の人間とっては頭部を含む上半身の重みが腰にズシリとかかり、前かがみで様々な作業をする為そうとうな負担が日々腰にかかります。腰痛は2足歩行の人間である以上避けられない事かもしれません。
 
腰痛の原因
・運動不足
・肥満
・長時間の同姿勢
・疲労や冷え
・椎間関節や仙腸関節の炎症
・内臓による原因(腎炎、尿路結石、子宮内膜症、月経困難症など)
 これらは臓器だけでなく腰に痛みが波及する事があります。経験上、臓器による腰痛は
 夜間痛を伴う事が多いです。そのような事が頻繁に続く時はまず内科に行く事をお薦めし ます。
 
腰痛の予防
・当然の事ですが適度な運動や日頃のストレッチ(背部、腰部、股関節、太もも)に長時間の同姿勢を取り続けない、不良姿勢での座位など日頃少し気を付けるだけで予防になる事があるので、特に腰痛持ちの方は頭に入れていただけたらと思います。
ちなみに座位姿勢での腰への負担は、立位が1とすると座位は3倍近くにもなると言われています。そのことから腰痛の方の座位姿勢は非常に重要になってきます。
疲れたからと言ってだらしなく背もたれに寄りかかる姿勢が腰にも背中にも1番良くありません。イメージ的には骨盤を立てるイメージで座ると自然と背中も伸び腰の筋肉にも負担のない姿勢になるので是非お試し下さい。
 

http://www.clover-soft-seitai.com/category/1495605.html

      健友館整体術

健友館こん整体
院長:  今  晋

   (こん すすむ)

いいね!お願いします。

★営業時間

   9:00~20:00

  (時間応相談)
★定休日

   不定休(完全予約制)

★ご予約

    Tel:080-2394-0119

★こんちゃんのつぶやき

(2018年)

9/12

健康増進法の第一条

 

9/12

過呼吸は体に酸素を送らなくなりますから、気を付けましょう。

 

8.21

そろそろ涼しくなってきたので風呂の中につかり、冷え過ぎている体を温めましょう。

 

(2017年)

6.21

保険を使ってマッサージなど受けると、結局、皆様の払っている保険料が上がることになります。なるべく自費で受ける施術をおすすめします。

 

4.23

運動はしなくても、体の使い方には気を付けましょう。

 

(2016年)

1.23

完全予約制ですので、事前に御予約をお願い致します。

 

(2015年) 

12.6

ストレッチなどして関節可動域を広げましょう。

 

12.5

薬の作用は人それぞれです。飲まないで済むように、生活習慣を改善していきましょう!

 

12.4

腸内細菌は健康に重要です。腸内細菌の「エサ」になるアロエベラジュースなどを積極的に摂るようにしましょう。

(こん整体で注文できます)

 

12.2

胃の状態を理解して、適切な市販薬を飲むようにしましょう。

★更新情報 

2014.12.9

患者さんの声を更新しました(元五輪選手がご来院♪)

 

2014.11.17

コース料金に「整体施術具の貸出、使い方の指導」を追加しました。

 

おすすめ本を追加しました

2014.11.1

 

コース料金を変更しました(特典があります)

2014.4.6

 

健康食品を追加しました。

2014.1.7