黒にんにく

黒にんにく

裏では話題の黒にんにくですが皆様はご存知でしょうか?私は黒にんにくは食べていないのですが(病気になったら食べるかもね♪)、ごく簡単に黒にんにくの利点、ひいてはにんにくの良さについて少し書いてみましょう。

にんにくは起源としては5000年以上前からとも言われており、栄養学的にも非常に優れた食糧です。ドラキュラとにんにくの話といえば有名ですが、このウォールにいる人たちにならこのドラキュラがなにをさし、そしてにんにくにどんな意味が込められているのかも、察することができるはずです。日本では源氏物語に出てくるのが最初という話がありますが、これは引用なので私も確認はとっていません。しかし古くから滋養強壮の大さまであることは間違いないでしょう。

黒にんにくはにんにくの熟成商品ですが、にんにく特有のにおいは消えます。これは硫黄化合物が除去されるために起こるのだそうですが、微量の硫黄原子は必要な気もするので除去しなくても別にいい気はするのですがね。しかし健康上の理由のほうが大事かもしれません。それが「S-アリルシステイン」です。これはポリフェノールの一つなので抗酸化作用や美容作用や抗癌作用などが期待できます。その他免疫活性、感染予防、疲労回復などの効果も期待できると言われます。実は黒にんにくを食べればわかりますが、きつさはなく果物みたいな感じでかなりおいしいです。もちろんほかの栄養素も多いです。

科学的にはラットの実験なのでショボイのですが、黒にんにくの抗癌作用が研究され証明されているようです。梅干しの抗ウイルス作用についても記事を書きましたが、この黒にんにくにも抗菌および抗ウイルス作用が期待できるとのことです。これもまた完全な治療とはいえませんが、このような食品の利点は副作用や弊害というものがほとんど認められることはないということです。抗がん剤とかワクチンとか打っているニンゲンがいかにパーチクリンであるか、そして古い知恵にいいものがいっぱい秘められているかを、あらためて感じられる食材といえるでしょう。

      健友館整体術

健友館こん整体
院長:  今  晋

   (こん すすむ)

いいね!お願いします。

★営業時間

   9:00~20:00

  (時間応相談)
★定休日

   不定休(完全予約制)

★ご予約

    Tel:080-2394-0119

★こんちゃんのつぶやき

(2018年)

9/12

健康増進法の第一条

 

9/12

過呼吸は体に酸素を送らなくなりますから、気を付けましょう。

 

8.21

そろそろ涼しくなってきたので風呂の中につかり、冷え過ぎている体を温めましょう。

 

(2017年)

6.21

保険を使ってマッサージなど受けると、結局、皆様の払っている保険料が上がることになります。なるべく自費で受ける施術をおすすめします。

 

4.23

運動はしなくても、体の使い方には気を付けましょう。

 

(2016年)

1.23

完全予約制ですので、事前に御予約をお願い致します。

 

(2015年) 

12.6

ストレッチなどして関節可動域を広げましょう。

 

12.5

薬の作用は人それぞれです。飲まないで済むように、生活習慣を改善していきましょう!

 

12.4

腸内細菌は健康に重要です。腸内細菌の「エサ」になるアロエベラジュースなどを積極的に摂るようにしましょう。

(こん整体で注文できます)

 

12.2

胃の状態を理解して、適切な市販薬を飲むようにしましょう。

★更新情報 

2014.12.9

患者さんの声を更新しました(元五輪選手がご来院♪)

 

2014.11.17

コース料金に「整体施術具の貸出、使い方の指導」を追加しました。

 

おすすめ本を追加しました

2014.11.1

 

コース料金を変更しました(特典があります)

2014.4.6

 

健康食品を追加しました。

2014.1.7