足のつり

●足のつりの原因

電解質(ミネラル)のバランスの崩れ。血圧・コレステロールの薬の副作用。

腎不全。糖尿病。閉塞性動脈硬化症。

引用)

足がつる、つまりこむら返りの症状は寝ている時に起こる人が多いのではないでしょうか。激しいスポーツをしている方はその運動の最中に足がつってしまった経験がある人もいるかもしれませんが、多くの人は恐らく寝ている間にこむら返りを経験することになるでしょう。

成長期、激しい運動をしている人、妊婦さん、足の筋肉が弱っている人などなど、あらゆる人に起こる可能性があるこむら返り。寝ている時というのは足が完全に伸び切っている状態です。運動中であってもふくらはぎが伸びる瞬間に足がつるもので、睡眠中というのは常にこのような状態に足があると言えるのです。つまり、いつつってもおかしくない状態で寝ているということなんです。

寝返りをうったりすることでこのふくらはぎが伸びている状態が解消される、もしくは筋肉に誤作動が起きず足がつらないというのが通常の状態なのですが、何かが狂ってしまった時にこむら返りというのは起こります。

これは全く予期できないことであり、毎日この症状に悩まされて眠れないという方も多くいるので、そうならないためにもしっかりとした予防策をとっておくことが必要となるでしょう。

観光などでたくさん歩いたり、営業職の人が外を歩き回ったりなどもかなり足に負担をかけています。激しい運動だけではなく、とにかく足を使ったと実感した場合はストレッチなどを意識的に行い、そしてスポーツド リンクなどで水分と共に塩分やミネラルの摂取も忘れないようにしましょう。

これで大分寝ている時のこむら返りを防ぐことができるはずです。

これでも寝ている時に足がつってしまうという方は漢方を飲んだり寝る時にテーピングなどをして予防するという方法もあります。

http://www.itaikomura.com/

      健友館整体術

健友館こん整体
院長:  今  晋

   (こん すすむ)

いいね!お願いします。

★営業時間

   9:00~20:00

  (時間応相談)
★定休日

   不定休(完全予約制)

★ご予約

    Tel:080-2394-0119

★こんちゃんのつぶやき

(2019年)

9/21

呼吸と体の動きが連動しますと、有酸素運動がしやすくなります。

 

(2018年)

9/12

健康増進法の第一条

 

9/12

過呼吸は体に酸素を送らなくなりますから、気を付けましょう。

 

8.21

そろそろ涼しくなってきたので風呂の中につかり、冷え過ぎている体を温めましょう。

 

(2017年)

6.21

保険を使ってマッサージなど受けると、結局、皆様の払っている保険料が上がることになります。なるべく自費で受ける施術をおすすめします。

 

4.23

運動はしなくても、体の使い方には気を付けましょう。

 

(2016年)

1.23

完全予約制ですので、事前に御予約をお願い致します。

 

(2015年) 

12.6

ストレッチなどして関節可動域を広げましょう。

 

12.5

薬の作用は人それぞれです。飲まないで済むように、生活習慣を改善していきましょう!

 

12.4

腸内細菌は健康に重要です。腸内細菌の「エサ」になるアロエベラジュースなどを積極的に摂るようにしましょう。

(こん整体で注文できます)

 

12.2

胃の状態を理解して、適切な市販薬を飲むようにしましょう。

★更新情報 

2014.12.9

患者さんの声を更新しました(元五輪選手がご来院♪)

 

2014.11.17

コース料金に「整体施術具の貸出、使い方の指導」を追加しました。

 

おすすめ本を追加しました

2014.11.1

 

コース料金を変更しました(特典があります)

2014.4.6

 

健康食品を追加しました。

2014.1.7