●腸を治せばほとんどの病気が治る!?

「腸を治せばほとんどの病気が治ります」と語るのは、長崎県諫早市にある西諫早病院・東洋医学センター長の田中保郎先生。その独自の理論に基づいた診療方法は、頭痛やめまい、肩こりや便秘、はてはアトピー性皮膚炎まで、まずはお腹から診察します。

そんな独自の理論を持つ田中先生の治療を受けたいと、1日およそ80人の患者さんがこの病院を訪れます。しかも、その多くがほかの病院では治らなかった、さまざまな症状に苦しんでいる患者さんなのです。

なかには、うつ病の治療にやってくる場合もあるとか。その場合も、東洋医学の基本どおりにお腹を見て、その特徴に合わせて漢方を処方したら、なぜかわからないけど治った…という患者さんもいます。

100%とはいいませんが、10人中に3人ほど治っていくケースが現れるほど。腸を健康にすることでうつ病が改善する可能性があるのです。

腸の大切さというのは、根本的にすべて司っていることであると田中先生。腸の研究がさらに進めば、もっといろいろなことがわかってくると確信しています。人間の腸にはまだまだ未知の可能性があると考えているのです。

腔腸動物から哺乳動物は発生しています。生物がどうやって進化したかを考えた場合、クラゲなど「腔腸動物」は脳は持っていないけれど腸は持っていたりします。そこから鑑みると、どちらがコントロールしているかというと、じつは腸のほうが脳をコントロールしているのかもしれません。

「腸内細菌」が脳の中の、いろいろや神経伝達物質の元を作っていることがだんだんわかってきました。「うつ病」というのは、脳の神経伝達物質であるセロトニンやドーパミンが足りなくなってくる病気です。それを腸内細菌が作ることによって、それが脳に影響を与えてうつ病が治ると考えられます。

脳と腸は神経的にもつながっていますし、脳名ホルモン的にもつながっています。これを「脳腸相関」あるいは「腸脳相関」といい、とにかく両者はつながっているのです。

http://nice-kenko.info/healthy/3663/

      健友館整体術

健友館こん整体
院長:  今  晋

   (こん すすむ)

いいね!お願いします。

★営業時間

   9:00~20:00

  (時間応相談)
★定休日

   不定休(完全予約制)

★ご予約

    Tel:080-2394-0119

★こんちゃんのつぶやき

(2019年)

9/21

呼吸と体の動きが連動しますと、有酸素運動がしやすくなります。

 

(2018年)

9/12

健康増進法の第一条

 

9/12

過呼吸は体に酸素を送らなくなりますから、気を付けましょう。

 

8.21

そろそろ涼しくなってきたので風呂の中につかり、冷え過ぎている体を温めましょう。

 

(2017年)

6.21

保険を使ってマッサージなど受けると、結局、皆様の払っている保険料が上がることになります。なるべく自費で受ける施術をおすすめします。

 

4.23

運動はしなくても、体の使い方には気を付けましょう。

 

(2016年)

1.23

完全予約制ですので、事前に御予約をお願い致します。

 

(2015年) 

12.6

ストレッチなどして関節可動域を広げましょう。

 

12.5

薬の作用は人それぞれです。飲まないで済むように、生活習慣を改善していきましょう!

 

12.4

腸内細菌は健康に重要です。腸内細菌の「エサ」になるアロエベラジュースなどを積極的に摂るようにしましょう。

(こん整体で注文できます)

 

12.2

胃の状態を理解して、適切な市販薬を飲むようにしましょう。

★更新情報 

2014.12.9

患者さんの声を更新しました(元五輪選手がご来院♪)

 

2014.11.17

コース料金に「整体施術具の貸出、使い方の指導」を追加しました。

 

おすすめ本を追加しました

2014.11.1

 

コース料金を変更しました(特典があります)

2014.4.6

 

健康食品を追加しました。

2014.1.7