曇りの日は日光が恋しくなります

寒い冬こそ温かい日光を浴びたい…という人も多いでしょう。じつはこれ、医者も太鼓判を押す健康法だとか。寒さの厳しい季節に日光欲を行うと、骨や皮膚を強くするビタミンDが増強され、体が心身ともに健康になるのです。

 

ビタミンDは健康を保つ上で不可欠な栄養素だが、冬の期間イギリスに降り注ぐ日光では十分な量を摂取できないため、ビタミンD欠乏症となってしまうとか。イギリスの冬であれば、手を広げて30分から40分間、週に最低3回は日光浴をしなければ、必要量は得られないといいます。

また、このクリスマスやお正月というイベントの多い冬休みシーズンというのは、人々を日々のストレスから解き放し、メンタルヘルスにとてもよい影響をもたらすそうです。過去のいくつかの研究からも、短くても休暇をとれば自然の生物リズムやホルモンバランスが整えられ、気持ちが前向きになることは証明されています。

つまり、この冬休みの間に休暇を兼ねて日光浴をしに暖かい国に行けば、まさに一石二鳥。心身ともに健康になって甦れるというわけです。なお、専門家によれば、カナリア海流、エジプト、フロリダ、カリブ海、タイ、モルディブあたりが十分な日光浴もできる休暇先としてオススメだといいます。

 
 

http://nice-kenko.info/healthy/483/

      健友館整体術

健友館こん整体
院長:  今  晋

   (こん すすむ)

いいね!お願いします。

★営業時間

   9:00~20:00

  (時間応相談)
★定休日

   不定休(完全予約制)

★ご予約

    Tel:080-2394-0119

★こんちゃんのつぶやき

(2019年)

9/21

呼吸と体の動きが連動しますと、有酸素運動がしやすくなります。

 

(2018年)

9/12

健康増進法の第一条

 

9/12

過呼吸は体に酸素を送らなくなりますから、気を付けましょう。

 

8.21

そろそろ涼しくなってきたので風呂の中につかり、冷え過ぎている体を温めましょう。

 

(2017年)

6.21

保険を使ってマッサージなど受けると、結局、皆様の払っている保険料が上がることになります。なるべく自費で受ける施術をおすすめします。

 

4.23

運動はしなくても、体の使い方には気を付けましょう。

 

(2016年)

1.23

完全予約制ですので、事前に御予約をお願い致します。

 

(2015年) 

12.6

ストレッチなどして関節可動域を広げましょう。

 

12.5

薬の作用は人それぞれです。飲まないで済むように、生活習慣を改善していきましょう!

 

12.4

腸内細菌は健康に重要です。腸内細菌の「エサ」になるアロエベラジュースなどを積極的に摂るようにしましょう。

(こん整体で注文できます)

 

12.2

胃の状態を理解して、適切な市販薬を飲むようにしましょう。

★更新情報 

2014.12.9

患者さんの声を更新しました(元五輪選手がご来院♪)

 

2014.11.17

コース料金に「整体施術具の貸出、使い方の指導」を追加しました。

 

おすすめ本を追加しました

2014.11.1

 

コース料金を変更しました(特典があります)

2014.4.6

 

健康食品を追加しました。

2014.1.7