雪のランニング

ランニング好きな方は残雪の中走るのは大変ですね。

 

ランニングシューズは凍結した路面に対応してないので滑ります。簡単に。

去年は私、滑りそうになり頭を打つところでした(-o-;)あっという間ですね。

打ち付ける痛みは当然ありますが、転ばないように変に踏ん張ると、筋を伸ばしたりします。油断大敵です。

 

走るところが限られると、今まで通りの練習ができなくなります。距離もわからなくなったりしますね。思うようなスピード練習ができません。

 

こういう時は30~50mくらいの距離のダッシュや加速走を何本もやりましょう。坂も有効です(凍っていないか必ず確認しましょう)

 

昔、高校の長距離走の先生に「5000mはどうやったら速く走れるか?」という質問をした時に「ダッシュを何本もやった方が良い」とアドバイスして頂きました。

 

基本長距離走は自分の限界の走り方ではないので、30~50mくらいを全力で走ることによって大きな動きを作るように心がけさせるのだと思います。

 

せっかく距離とかペースとかにこだわらないチャンスと思って、色々な走り方をしてみてはいかがでしょうか(^o^)ノ 

 

      健友館整体術

健友館こん整体
院長:  今  晋

   (こん すすむ)

いいね!お願いします。

★営業時間

   9:00~20:00

  (時間応相談)
★定休日

   不定休(完全予約制)

★ご予約

    Tel:080-2394-0119

★こんちゃんのつぶやき

(2022年)

9/6

初動負荷トレーニングを取り入れるようになりました。

 

(2021年)

5/15

民間救急とうねりケアサービスのホームページが新しくなりました

 

3/12

自律神経を整えるには、呼吸法が大事になります。

 

(2019年)

9/21

呼吸と体の動きが連動しますと、有酸素運動がしやすくなります。

 

(2018年)

9/12

健康増進法の第一条

★更新情報 

2014.12.9

患者さんの声を更新しました(元五輪選手がご来院♪)