体に良いマラソン

マラソンは活性酸素が悪いという話しがあるみたいですがここでは置いといて。。。

 

マラソンが体に悪いと思う個人的意見は、後半失速しても無理くり走るところですかね。

 

プロのマラソンランナーでも9割方後半のタイムは落ちます。

 

マラソンではない長距離走では、トップランナーは競り合ってペースを上げて終わります。

当然練習でも後半が落ちるようなペース配分では練習はしません。

 

10000m大会で走るのに10000mだけしか練習しない人はいません。最低でも15~20kmの距離を踏むでしょう。

 

マラソン練習で市民ランナーが練習で42.195kmを走る人は稀でしょう。

本当だったらマラソンより長い距離、一回で50~60kmのロング走を入れないと後半がもたないことは予想できます。これを週2で出来たらもしかして後半失速しないかもしれません。現実的には無理ですね。ということは30km以降は無理をするということになります。

 

たまにしか走らない人や、ペース配分がバラバラな人は、練習が出来ている人以上に体に負担がくるのは想像できます。

 

それでも完走の達成感を得るために楽しみましょう(´▽`)

 

私は30kmぐらいの練習でペースをつかんで気持ち良く完走が目標です♪

 

      健友館整体術

健友館こん整体
院長:  今  晋

   (こん すすむ)

いいね!お願いします。

★営業時間

   9:00~20:00

  (時間応相談)
★定休日

   不定休(完全予約制)

★ご予約

    Tel:080-2394-0119

★こんちゃんのつぶやき

(2022年)

9/6

初動負荷トレーニングを取り入れるようになりました。

 

(2021年)

5/15

民間救急とうねりケアサービスのホームページが新しくなりました

 

3/12

自律神経を整えるには、呼吸法が大事になります。

 

(2019年)

9/21

呼吸と体の動きが連動しますと、有酸素運動がしやすくなります。

 

(2018年)

9/12

健康増進法の第一条

★更新情報 

2014.12.9

患者さんの声を更新しました(元五輪選手がご来院♪)