マラソン水分補給

●マラソン水分補給

前回給水を考えないように、走る前に栄養や水分を蓄えておくべきと書きました。

調子が良い時、または汗のかきかたが少ない時は、毎回毎回給水する必要はないと思います。

 

しかし最近の気候は気温が上がったり下がったりしていますので、大会当日の気温が上がる場合も想定しておいた方が良いです。

ここでは飲まないというこだわりより、体を冷やすことに集中するべきですね。飲まないまでも、口の中に水分を入れるだけで体温は下がります。

頭とか体に水をかけるのも良いのですが、かけ過ぎるとシューズが濡れて走りにくくなるので注意が必要です。

 

ペースが落ち始めた、汗を多くかいている、もうこの状態ではタイムを狙うというより体を守ることを考えた方が良いです。止まって飲むのも一つの手です。

ただ飲み過ぎには注意しましょう。

疲れて考える力が無くなると、飲む量を調整できなくなります。疲れから逃れたいためにガバガバ飲み始めて、もっと調子が悪くなっていきます。

 

水分補給は、調子を良くするためにあるのでは無く、すでに落ち始めている体調ごまかしているだけなのです。だからスタート前に十分にビタミン、ミネラル、微量栄養素と水分をしっかり体に溜めておかないといけないのです。

 

大会前日はゆっくり休むことです。どこにも遊びに行かず、酒も飲まず、6~7時間は眠れる時間に布団に入り、眠れなくても寝る姿勢をキープして朝を迎えましょう。

 

そではグッドラック!

 

 

 

 

 

 

 

 

      健友館整体術

健友館こん整体
院長:  今  晋

   (こん すすむ)

いいね!お願いします。

★営業時間

   9:00~20:00

  (時間応相談)
★定休日

   不定休(完全予約制)

★ご予約

    Tel:080-2394-0119

★こんちゃんのつぶやき

(2019年)

9/21

呼吸と体の動きが連動しますと、有酸素運動がしやすくなります。

 

(2018年)

9/12

健康増進法の第一条

 

9/12

過呼吸は体に酸素を送らなくなりますから、気を付けましょう。

 

8.21

そろそろ涼しくなってきたので風呂の中につかり、冷え過ぎている体を温めましょう。

 

(2017年)

6.21

保険を使ってマッサージなど受けると、結局、皆様の払っている保険料が上がることになります。なるべく自費で受ける施術をおすすめします。

 

4.23

運動はしなくても、体の使い方には気を付けましょう。

 

(2016年)

1.23

完全予約制ですので、事前に御予約をお願い致します。

 

(2015年) 

12.6

ストレッチなどして関節可動域を広げましょう。

 

12.5

薬の作用は人それぞれです。飲まないで済むように、生活習慣を改善していきましょう!

 

12.4

腸内細菌は健康に重要です。腸内細菌の「エサ」になるアロエベラジュースなどを積極的に摂るようにしましょう。

(こん整体で注文できます)

 

12.2

胃の状態を理解して、適切な市販薬を飲むようにしましょう。

★更新情報 

2014.12.9

患者さんの声を更新しました(元五輪選手がご来院♪)

 

2014.11.17

コース料金に「整体施術具の貸出、使い方の指導」を追加しました。

 

おすすめ本を追加しました

2014.11.1

 

コース料金を変更しました(特典があります)

2014.4.6

 

健康食品を追加しました。

2014.1.7