運動で汗をかく

みなさんは運動で汗をかく機会があるでしょうか?

 

社会人にもなると仕事や家庭に追われて、何もせずにゆっくりすることが多いと思います。

 

色んな社会毒を汗をかいて排毒したいのでサウナも良いです。良いですが、個人的には水分だけ出て、飲んだら体重が戻っちゃう感じはしています。

 

私は運動(ランニング)で汗をかくのは心身ともにリフレッシュできます。目の前がパーっと開けるぐらいの爽快感と達成感ですね♪いつもやり終わった後に「やって良かった♪」と思います。やり始めは色々思いますが(笑)

 

ランニングの汗のかき方には色々あります。多かったり少なかったりサラサラだったりベタベタだったり。。。体調を反映しますね。

よくテレビで放映しているマラソン選手で、初めから汗の量が多いと調子が悪いと言われます。優勝するような選手は周りの人より涼しげです。

 

つまり汗かくイコール体をうまく使っているとは限らないということです。

 

排毒だから汗をかかなくっちゃと思うばかりに走りまくり、大汗流したり、走り過ぎてケガをしていては本末転倒ですね。

 

体をうまく使えるようになって本当の新陳代謝がうまくいくと思います。

 

ランニングは計画的・効果的に行った方が良いです。

わからなければ近くにいるパーソナルトレーナーに聞くのも良いでしょう。近くにいなければ、私のパーソナルレッスンを受けて頂ければ体感して頂けます。

 

健友館こん整体
http://www.kon-seitai.com

 

      健友館整体術

健友館こん整体
院長:  今  晋

   (こん すすむ)

いいね!お願いします。

★営業時間

   9:00~20:00

  (時間応相談)
★定休日

   不定休(完全予約制)

★ご予約

    Tel:080-2394-0119

★こんちゃんのつぶやき

(2018年)

9/12

健康増進法の第一条

 

9/12

過呼吸は体に酸素を送らなくなりますから、気を付けましょう。

 

8.21

そろそろ涼しくなってきたので風呂の中につかり、冷え過ぎている体を温めましょう。

 

(2017年)

6.21

保険を使ってマッサージなど受けると、結局、皆様の払っている保険料が上がることになります。なるべく自費で受ける施術をおすすめします。

 

4.23

運動はしなくても、体の使い方には気を付けましょう。

 

(2016年)

1.23

完全予約制ですので、事前に御予約をお願い致します。

 

(2015年) 

12.6

ストレッチなどして関節可動域を広げましょう。

 

12.5

薬の作用は人それぞれです。飲まないで済むように、生活習慣を改善していきましょう!

 

12.4

腸内細菌は健康に重要です。腸内細菌の「エサ」になるアロエベラジュースなどを積極的に摂るようにしましょう。

(こん整体で注文できます)

 

12.2

胃の状態を理解して、適切な市販薬を飲むようにしましょう。

★更新情報 

2014.12.9

患者さんの声を更新しました(元五輪選手がご来院♪)

 

2014.11.17

コース料金に「整体施術具の貸出、使い方の指導」を追加しました。

 

おすすめ本を追加しました

2014.11.1

 

コース料金を変更しました(特典があります)

2014.4.6

 

健康食品を追加しました。

2014.1.7