ランニング大腿四頭筋

大腿四頭筋→太ももの前の筋肉

現在のランニングのテクニックではハムストリング(太ももの裏)が注目されていますが、大腿四頭筋も市民ランナーにとっては注目すべき筋肉だと思います。

 

久しぶりに走る市民ランナーの体がどんな状態でも、大腿四頭筋がしっかりしていればそこそこ長くは走れます。体重の増加だったり、上り下りの多い所でも走れます。さらに股のあたりの筋肉がしっかりしていれば、二本ある脚をバランスよく運べます。

よく走る方なら、スクワット等補強運動をしてみても良いかもしれません。

 

骨盤まわりの関節の可動域を増やすことによって、大腿四頭筋を効率よく使えるようにもなります。

スピードが上がってきたらハムストリングを効率よく使いたいので、大腿四頭筋を柔軟に使える状態にしたいですね。筋肉は前後のバランスが重要なので、例えばハムストリングが疲れてきたら、大腿四頭筋を鍛えることでハムの疲れがとれる場合があります。

 

推進力にはかかせない筋肉ですね。

      健友館整体術

健友館こん整体
院長:  今  晋

   (こん すすむ)

いいね!お願いします。

★営業時間

   9:00~20:00

  (時間応相談)
★定休日

   不定休(完全予約制)

★ご予約

    Tel:080-2394-0119

★こんちゃんのつぶやき

(2022年)

9/6

初動負荷トレーニングを取り入れるようになりました。

 

(2021年)

5/15

民間救急とうねりケアサービスのホームページが新しくなりました

 

3/12

自律神経を整えるには、呼吸法が大事になります。

 

(2019年)

9/21

呼吸と体の動きが連動しますと、有酸素運動がしやすくなります。

 

(2018年)

9/12

健康増進法の第一条

★更新情報 

2014.12.9

患者さんの声を更新しました(元五輪選手がご来院♪)