ドベネックの桶

人間はまず46種類以上の必須栄養素をキチンと摂取することが大切です。

 

人間の体を桶に例える(ドベネックの桶)

(19世紀の有機化学者リービッヒの最小率)

 

「桶(おけ)」は板が合わさってできています。

これを栄養素の板に置き換えてみましょう。

①「桶」として本来の機能を働かせるには、全体の板のバランスが取れていなければ、桶いっぱいの水は汲めません。

②せっかく摂った栄養も、1つでも満たされていないものがあると、そこのレベルでしか水(栄養)は満たされず、水はあふれ、他の栄養素がムダになってしまいます。

③例えば不足しやすい栄養素(鉄分やカルシウムなど)を、単独で大量に長期間摂ると、かえって全体のバランスを崩すことになります。

 

■体は常に一番良い状態になりたがっています。

すべての基本(ベース)は、必須栄養素、特にビタミン・ミネラルを過不足なく含んだ食品を摂取し、全体の栄養素の底上げをすることが大切です。

 

理想に近い食事を実現しても、今の野菜は、栄養素である「ビタミン・ミネラル」が少ないという現状!

戦後60年間で、多くの野菜の栄養分が、大きく変化しています。

その原因は化学肥料や成長促進剤や農薬の使用、排気ガス混じりの酸性雨などで、土壌の成分がすっかり変わってきてしまったことにあります。もともと火山灰の土壌のために、カルシウム分が少ないところに加え、土壌中のミネラルがうすれてきているのです。

 

仮にホウレン草を、60年前のつもりで100g食べたとすると、今ではその10倍の1000g以上食べて、やっと普通並みのビタミンAを摂取できることになります。

 

●1日30品目を目指し、理想的な食材を使って、手間ひまかけた食事を実現したとしても、今の野菜は、昔と同じ野菜の形はしているが、環境の変化(温室育ち、促成栽培、化学肥料、農薬、酸性雨など)により栄養的に満たされていないというのが現状のようです。

●健康食品・サプリメントで不足を補うには、栄養について正しく理解して、正しい健康食品・サプリメントを使う必要があります。

 

 

 

 

 

 

      健友館整体術

健友館こん整体
院長:  今  晋

   (こん すすむ)

いいね!お願いします。

★営業時間

   9:00~20:00

  (時間応相談)
★定休日

   不定休(完全予約制)

★ご予約

    Tel:080-2394-0119

★こんちゃんのつぶやき

(2018年)

9/12

健康増進法の第一条

 

9/12

過呼吸は体に酸素を送らなくなりますから、気を付けましょう。

 

8.21

そろそろ涼しくなってきたので風呂の中につかり、冷え過ぎている体を温めましょう。

 

(2017年)

6.21

保険を使ってマッサージなど受けると、結局、皆様の払っている保険料が上がることになります。なるべく自費で受ける施術をおすすめします。

 

4.23

運動はしなくても、体の使い方には気を付けましょう。

 

(2016年)

1.23

完全予約制ですので、事前に御予約をお願い致します。

 

(2015年) 

12.6

ストレッチなどして関節可動域を広げましょう。

 

12.5

薬の作用は人それぞれです。飲まないで済むように、生活習慣を改善していきましょう!

 

12.4

腸内細菌は健康に重要です。腸内細菌の「エサ」になるアロエベラジュースなどを積極的に摂るようにしましょう。

(こん整体で注文できます)

 

12.2

胃の状態を理解して、適切な市販薬を飲むようにしましょう。

★更新情報 

2014.12.9

患者さんの声を更新しました(元五輪選手がご来院♪)

 

2014.11.17

コース料金に「整体施術具の貸出、使い方の指導」を追加しました。

 

おすすめ本を追加しました

2014.11.1

 

コース料金を変更しました(特典があります)

2014.4.6

 

健康食品を追加しました。

2014.1.7