スピードを上げる

マラソンシーズンはそろそろ終わりですが、みなさんは次の計画は立てましたでしょうか?次のマラソンこそは自己ベスト更新したいと思っている方は多いと思います。

 

ではどんな練習をしたら良いのでしょうか?月に300km走っていたのを500kmにしましょうか?走りこむのも必要ですが、スピードを磨くのも一つの手です。

 

マラソンをやる方で、5kmとか10kmとかの短い距離のタイムアタックを嫌う人がいますね。こういう距離を走り切れる能力って、養っておいた方が得です。当然マラソンにもつながります。これができると、短い距離のタイムアタックでマラソンを予想出来たりします。

 

漠然と走るのではなく、5kmとかのタイムを上げるのはどうしたら良いか考えるようにしましょう。タイムを上げるには速いペースを楽に走る必要があります。5kmの自己記録のペースを楽に走るには、400mとか1000mのレベルを上げる必要があります。

 

じゃーどのくらい上げたら良いのでしょう?

 

こんな例があります。1000mのアタックで3分10秒の方が、次の週5000mのアタックをしたら18分20秒でした。1000m3分10秒のまま5000m走ったら15分50秒です。これぐらいのタイム差はよくあることです。

つまりマラソンを4分17秒ペースで走りたい人が、1000m4分00秒でしか走れないと走りに余裕がないのは想像できます。

 

おそらくマラソンで3時間切れる人は、400m60~65秒、1000m3分00~10秒では走れるでしょう。長距離走の走り方で。

 

これぐらいのインターバルやレペテーションが出来れば、○ワーブ○ーズとか加○トレーニングなんて必要がありません。十分に追い込めますから。走るトレーニングはやっぱり走った方が効率が良いと思いますね。

 

 

 

      健友館整体術

健友館こん整体
院長:  今  晋

   (こん すすむ)

いいね!お願いします。

★営業時間

   9:00~20:00

  (時間応相談)
★定休日

   不定休(完全予約制)

★ご予約

    Tel:080-2394-0119

★こんちゃんのつぶやき

(2018年)

9/12

健康増進法の第一条

 

9/12

過呼吸は体に酸素を送らなくなりますから、気を付けましょう。

 

8.21

そろそろ涼しくなってきたので風呂の中につかり、冷え過ぎている体を温めましょう。

 

(2017年)

6.21

保険を使ってマッサージなど受けると、結局、皆様の払っている保険料が上がることになります。なるべく自費で受ける施術をおすすめします。

 

4.23

運動はしなくても、体の使い方には気を付けましょう。

 

(2016年)

1.23

完全予約制ですので、事前に御予約をお願い致します。

 

(2015年) 

12.6

ストレッチなどして関節可動域を広げましょう。

 

12.5

薬の作用は人それぞれです。飲まないで済むように、生活習慣を改善していきましょう!

 

12.4

腸内細菌は健康に重要です。腸内細菌の「エサ」になるアロエベラジュースなどを積極的に摂るようにしましょう。

(こん整体で注文できます)

 

12.2

胃の状態を理解して、適切な市販薬を飲むようにしましょう。

★更新情報 

2014.12.9

患者さんの声を更新しました(元五輪選手がご来院♪)

 

2014.11.17

コース料金に「整体施術具の貸出、使い方の指導」を追加しました。

 

おすすめ本を追加しました

2014.11.1

 

コース料金を変更しました(特典があります)

2014.4.6

 

健康食品を追加しました。

2014.1.7