ウォーキング

ウォーキングは今も昔も運動の基本と考えています。

 

私は高校一年から約10年間競歩という競技をしていました。

その間にはマラソンで有名な瀬古選手が、ケガで走れない時の補強運動として神宮外苑とか歩いていました。

 

市民ランナーの方たちは、特に歩き方を知っていて損はないと思います。

なんたって最小限の力で前進できるのですから。

 

競歩の一番の特徴は、踵でしっかり着地できることでしょうか。

慣れない方は踵で着地することによって、前脛骨筋(スネの筋肉)が筋肉痛で大変な時を経験するかもしれません。

ちなみに私は踵からしっかり着地できるように、革靴を競歩仕様にしたシューズを履いていました。現在のランニングシューズの底は柔らかく、踵で着くタイミングが取ずらいのが難ですね。メキシコ選手が履いていたシューズの底はカチンカチンの硬さでした。

 

競歩はランニングみたいに飛ぶことによってストライドは出せないので、出した足がしっかり地面を捉えて、前進力を出すのは必要だと思います。

      健友館整体術

健友館こん整体
院長:  今  晋

   (こん すすむ)

いいね!お願いします。

★営業時間

   9:00~20:00

  (時間応相談)
★定休日

   不定休(完全予約制)

★ご予約

    Tel:080-2394-0119

★こんちゃんのつぶやき

(2022年)

9/6

初動負荷トレーニングを取り入れるようになりました。

 

(2021年)

5/15

民間救急とうねりケアサービスのホームページが新しくなりました

 

3/12

自律神経を整えるには、呼吸法が大事になります。

 

(2019年)

9/21

呼吸と体の動きが連動しますと、有酸素運動がしやすくなります。

 

(2018年)

9/12

健康増進法の第一条

★更新情報 

2014.12.9

患者さんの声を更新しました(元五輪選手がご来院♪)