腸の環境

私の体重が減るために重要なポイントは大便です。

どんなに食事を変えようが減らそうが、便が出なければ数字に表れにくいです。

 

運動は小学生の頃から何かしらしているので、運動していないと腸の動きが悪い気がします。大会とかになると緊張も伴ってしっかり出ます(笑)運動しない時が続くとこのしっかり出た感がないので、その感じを出すためにも運動を継続してます。

 

最近はお菓子とか清涼飲料水をやめて玄米・肉食中心(コンビニの肉は摂らなくなった)・アロエベラジュース・プロティンを摂っているおかげか、下痢はせずキレの良い大きな便が出るようになりました。当然思っていたより体重は減ります(笑)

 

食べるものを減らして体重を減らすというより、必要なビタミン・ミネラル・微量栄養素・アミノ酸を摂ることによって新陳代謝が上がって減り始める感じがしています。

食べているものが良いか悪いかは便で判断できるので、素人でもわかりやすいですね♪

 

ジャンキーな食事の時も運動していたので、ちゃんとした食事をしていると体重の減り方が早いです。

運動もただやるだけでは効果が出にくいので、腸の状態も意識しながら運動をすればコントロールがうまくいくかもしれません。

      健友館整体術

健友館こん整体
院長:  今  晋

   (こん すすむ)

いいね!お願いします。

★営業時間

   9:00~20:00

  (時間応相談)
★定休日

   不定休(完全予約制)

★ご予約

    Tel:080-2394-0119

★こんちゃんのつぶやき

(2019年)

9/21

呼吸と体の動きが連動しますと、有酸素運動がしやすくなります。

 

(2018年)

9/12

健康増進法の第一条

 

9/12

過呼吸は体に酸素を送らなくなりますから、気を付けましょう。

 

8.21

そろそろ涼しくなってきたので風呂の中につかり、冷え過ぎている体を温めましょう。

 

(2017年)

6.21

保険を使ってマッサージなど受けると、結局、皆様の払っている保険料が上がることになります。なるべく自費で受ける施術をおすすめします。

 

4.23

運動はしなくても、体の使い方には気を付けましょう。

 

(2016年)

1.23

完全予約制ですので、事前に御予約をお願い致します。

 

(2015年) 

12.6

ストレッチなどして関節可動域を広げましょう。

 

12.5

薬の作用は人それぞれです。飲まないで済むように、生活習慣を改善していきましょう!

 

12.4

腸内細菌は健康に重要です。腸内細菌の「エサ」になるアロエベラジュースなどを積極的に摂るようにしましょう。

(こん整体で注文できます)

 

12.2

胃の状態を理解して、適切な市販薬を飲むようにしましょう。

★更新情報 

2014.12.9

患者さんの声を更新しました(元五輪選手がご来院♪)

 

2014.11.17

コース料金に「整体施術具の貸出、使い方の指導」を追加しました。

 

おすすめ本を追加しました

2014.11.1

 

コース料金を変更しました(特典があります)

2014.4.6

 

健康食品を追加しました。

2014.1.7