加工食品の大きな欠点とは

総務省が発表している「家計調査」を見ると、21世紀になるとともに、日本の家庭は生鮮食品よりも、加工食品や外食に多くのお金を払うようになっていることが読み取れます。農林水産省の推計でも、私たちの口に入る農作物の8割(金額換算)が、加工・調理されたものになっているそうです。

 

つまり、ビタミン、ミネラルの足りない「新型栄養失調」が起こる原因は「加工食品」が日常的に私たちの食事に入り込んできたことにあります。

 

一人暮らしの若い人はもちろん、子どものいる家庭でもコンビニ弁当、惣菜など加工食品はもはや当たり前のように利用されています。今の時代、働くお母さんも多く、家庭において食事の用意をする時間はどんどん短くなってきています。

 

レトルトやインスタント食品は大変な種類が発売されていますし、「中食」といわれる惣菜や持ち帰り弁当もあちこちにあります。こういうものを利用すれば、ほとんど自宅で調理をしなくても食事の用意ができてしまいます。

 

しかし、こうした加工食品には「ビタミンやミネラルの欠落」という大きな欠点が潜んでいるのです。

 

彩りよく、いかにもおいしそうな惣菜のサラダ。しかしそれはおそらく家庭で新鮮な野菜を使って作るサラダとは栄養価がまったく違うでしょう。

 

「食事でかかる新型栄養失調」には、有名コンビニエンスストアで、一日の食事を済ませた場合に、どのくらいのミネラルが摂取できるかを実測した情報が掲載されています。

 

それによると、カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、銅の5つの必須ミネラルのすべての摂取量が、20代女性の推定平均必要量にまったく達していないとのこと。

 

すでに解説したように、「推定平均必要量」はその量を摂取しても、半分の人が欠乏症になってしまう量ですから、状況はきわめて深刻です。

 

朝は菓子パン、昼はファストフード、夜はコンビニ弁当。こうした食事を一人暮らしの若い人はごく普通にしているのではないでしょうか。

 

こんな食事を続ければ、最後には命にかかわるほど、大きな問題が生じる気がしてなりません。栄養不足とはそれほど恐ろしいものです。

(「サプリメントの正体」)

 

 

      健友館整体術

健友館こん整体
院長:  今  晋

   (こん すすむ)

いいね!お願いします。

★営業時間

   9:00~20:00

  (時間応相談)
★定休日

   不定休(完全予約制)

★ご予約

    Tel:080-2394-0119

★こんちゃんのつぶやき

(2018年)

9/12

健康増進法の第一条

 

9/12

過呼吸は体に酸素を送らなくなりますから、気を付けましょう。

 

8.21

そろそろ涼しくなってきたので風呂の中につかり、冷え過ぎている体を温めましょう。

 

(2017年)

6.21

保険を使ってマッサージなど受けると、結局、皆様の払っている保険料が上がることになります。なるべく自費で受ける施術をおすすめします。

 

4.23

運動はしなくても、体の使い方には気を付けましょう。

 

(2016年)

1.23

完全予約制ですので、事前に御予約をお願い致します。

 

(2015年) 

12.6

ストレッチなどして関節可動域を広げましょう。

 

12.5

薬の作用は人それぞれです。飲まないで済むように、生活習慣を改善していきましょう!

 

12.4

腸内細菌は健康に重要です。腸内細菌の「エサ」になるアロエベラジュースなどを積極的に摂るようにしましょう。

(こん整体で注文できます)

 

12.2

胃の状態を理解して、適切な市販薬を飲むようにしましょう。

★更新情報 

2014.12.9

患者さんの声を更新しました(元五輪選手がご来院♪)

 

2014.11.17

コース料金に「整体施術具の貸出、使い方の指導」を追加しました。

 

おすすめ本を追加しました

2014.11.1

 

コース料金を変更しました(特典があります)

2014.4.6

 

健康食品を追加しました。

2014.1.7