ひさびさにランニングネタ

去年12月から、ある意味開き直ってランニングを再始動!
ランニングのアドバイスも仕事にしてますので、自分で確認したことを伝えていきたいと思っております。こういう所は健康を仕事にしている良い所ですね(^o^)

 

ランニング始めて「糖質はいらない」から始まって、ランニングには何が必要かと食生活から走り方まで色々工夫しています。

 

最近特に気になったのが、低血糖と肺活量です。

普段から甘い物ばかり食べていると、何が良いのか悪いのかわからないと思います。私は「糖質はいらない」から入っているので、糖質に対して体の反応が敏感になっている気がします。

 

しかしランニングには、ある程度筋肉や肝臓にグリコーゲンを溜めたいと思い始めたので、糖質をどうとるか工夫するようにしました。一日2回の玄米はキープ(インスリンの反応は緩やかだし、体感的に調子が良くなるのがわかる)。まず大会前にポカリを飲んでみた。フラフラの低血糖になりタイムがダウンwwこれをやめてからは、練習や大会でも体の調子が安定してきました。

 

みなさん思い起こしてもらいたいのですが、暑くなると走る前にスポーツドリンクを飲みませんか?脱水に備えて。でも結果走れない。「今日は暑いからな」って思いますよね?それって低血糖かもしれませんよ。

 

昨今のスポドリは合成甘味料が入っていて、インスリンの反応が少ないものもあるかもしれませんが、異性化糖など入っているし吸収が早いので、練習でよく試してから大会へ望んだ方が良いと思います。

そして気温が下がり始めるとスポドリの量が減って、大会のタイムが上がる。。。。と。

 

肺活量ですが、ランニングのパフォーマンスを上げるには最大酸素摂取量を上げる必要があります。

私の話しでなんですが、インターバルトレーニングをしていて、2年前よりやたら息が上がるのが気になっていました。肺の機能ってほったらかしていたり、年齢を重ねていると使い方を忘れてしまうかもしれません(笑)

ある意味〇〇ブリーズとかで呼吸を鍛えるのも良いのですが、基本、動きの中で鍛えるのが効率的だと思っているので、意識して呼吸をするようになったら走るペースが安定してきました。

 

ランニングのパフォーマンスが上がるのは複合的要素があると思います。
実際、調子よく走れた時考えていたのは、たんぱく質の摂り方、低血糖症対策、ランニングの足の着き方、腕の振り方、呼吸の仕方etc

 

その中でも高たんぱく質と低血糖対策、呼吸のしかたは効果を実感しました。

 

 健友館こん整体 http://www.kon-seitai.com/

 

 

      健友館整体術

健友館こん整体
院長:  今  晋

   (こん すすむ)

いいね!お願いします。

★営業時間

   9:00~20:00

  (時間応相談)
★定休日

   不定休(完全予約制)

★ご予約

    Tel:080-2394-0119

★こんちゃんのつぶやき

(2018年)

9/12

健康増進法の第一条

 

9/12

過呼吸は体に酸素を送らなくなりますから、気を付けましょう。

 

8.21

そろそろ涼しくなってきたので風呂の中につかり、冷え過ぎている体を温めましょう。

 

(2017年)

6.21

保険を使ってマッサージなど受けると、結局、皆様の払っている保険料が上がることになります。なるべく自費で受ける施術をおすすめします。

 

4.23

運動はしなくても、体の使い方には気を付けましょう。

 

(2016年)

1.23

完全予約制ですので、事前に御予約をお願い致します。

 

(2015年) 

12.6

ストレッチなどして関節可動域を広げましょう。

 

12.5

薬の作用は人それぞれです。飲まないで済むように、生活習慣を改善していきましょう!

 

12.4

腸内細菌は健康に重要です。腸内細菌の「エサ」になるアロエベラジュースなどを積極的に摂るようにしましょう。

(こん整体で注文できます)

 

12.2

胃の状態を理解して、適切な市販薬を飲むようにしましょう。

★更新情報 

2014.12.9

患者さんの声を更新しました(元五輪選手がご来院♪)

 

2014.11.17

コース料金に「整体施術具の貸出、使い方の指導」を追加しました。

 

おすすめ本を追加しました

2014.11.1

 

コース料金を変更しました(特典があります)

2014.4.6

 

健康食品を追加しました。

2014.1.7