ヘタレ君

●現代人を象徴する「ヘタレ君」の食生活

 

数年前になる。雑誌「SPA!」が「ヘタレ男」と題した特集を組んだことがあった。積極的に定職にも就かず、ひきこもりほどではないけれど、ニート生活を送っている。そんな現代男性の生態を探るといった内容の企画である。

 

わたしのところにも取材依頼があったのだが、連絡してきた編集者は、幾人ものヘタレ君に出会ううちに、ある共通点に気づいたという。

 

「食生活とやる気のなさ、これはなにか関連があるのに違いない」

 

そう感じるきっかけになったのが、ヘタレ君たちの部屋のなかに散乱するインスタント食品の山だったという。

 

カップラーメン、ペットボトル、スナック菓子……。一人暮らしの若い男性が料理をするのは珍しいという前提はあったにしても、あきらかに食生活の中心は、インスタント食品だったのである。

 

興味深いことは、どのヘタレ君も健康には気を遣っているということだった。ラーメンはカロリーの低い春雨ヌードル、野菜ジュースは一日に一本を必ず飲み、スポーツドリンクを飲んで体力増強につとめるといった具合だ。

 

実際に、一人のヘタレ君が、編集者にともなわれて当院にやってきた。

 

彼は両親と同居。2階にある自分の部屋で昼夜逆転した生活を送っていた。階下で母親が閉めるドアの音にも敏感で、バタンという音が聞こえるたび、「うるせえな、くそババア!」とキレていたという。精神科にも通院し、多量の薬も服用していた。

 

血液検査をしてみると、まさに栄養欠損そのものの結果が出た。インスタント食品中心の食生活では「亜鉛」が欠乏してくる。やる気は失せ、性欲もなくなるというのが特徴だ。音に敏感で、睡眠リズムが乱れ、すぐにキレる。これはビタミンB群が不足しているために起こる症状である。

 

彼には必要なもの以外、飲んでいる薬のほとんどをやめてもらった。欠乏している栄養素を補うため、サプリメントを飲んでもらい、当然、インスタント食品は封印。食事指導もおこなった。

 

わたしのもとに朗報が届いたのは、2週間後のことだった。そのヘタレ君が就職活動を始めたというのである。2週間で前向きな意欲が出てきたというのは、素晴らしい変化であった。

(「うつ」は食べ物が原因だった!)

      健友館整体術

健友館こん整体
院長:  今  晋

   (こん すすむ)

いいね!お願いします。

★営業時間

   9:00~20:00

  (時間応相談)
★定休日

   不定休(完全予約制)

★ご予約

    Tel:080-2394-0119

★こんちゃんのつぶやき

(2018年)

9/12

健康増進法の第一条

 

9/12

過呼吸は体に酸素を送らなくなりますから、気を付けましょう。

 

8.21

そろそろ涼しくなってきたので風呂の中につかり、冷え過ぎている体を温めましょう。

 

(2017年)

6.21

保険を使ってマッサージなど受けると、結局、皆様の払っている保険料が上がることになります。なるべく自費で受ける施術をおすすめします。

 

4.23

運動はしなくても、体の使い方には気を付けましょう。

 

(2016年)

1.23

完全予約制ですので、事前に御予約をお願い致します。

 

(2015年) 

12.6

ストレッチなどして関節可動域を広げましょう。

 

12.5

薬の作用は人それぞれです。飲まないで済むように、生活習慣を改善していきましょう!

 

12.4

腸内細菌は健康に重要です。腸内細菌の「エサ」になるアロエベラジュースなどを積極的に摂るようにしましょう。

(こん整体で注文できます)

 

12.2

胃の状態を理解して、適切な市販薬を飲むようにしましょう。

★更新情報 

2014.12.9

患者さんの声を更新しました(元五輪選手がご来院♪)

 

2014.11.17

コース料金に「整体施術具の貸出、使い方の指導」を追加しました。

 

おすすめ本を追加しました

2014.11.1

 

コース料金を変更しました(特典があります)

2014.4.6

 

健康食品を追加しました。

2014.1.7