薬の中身

親がガンで入院していた時、大学病院で尿を飲まされていた時があった。

本人は飲みにくそう(一応色々味付けするが)だったが、効果はあったのだろうか。

 

●意外と知らない薬の中身

 

薬はさまざまな成分を科学的に合成したものだというイメージが強い。薬の多くはそのような化学製剤だが、なかにはヒトの血液や胎盤、魚の油が原料になっている薬もある。ヒトの胎盤からつくられるプラセンタは、美容的なスキンケア用品、あるいはサプリメントが知られているが、薬としても認可を受けており、肝機能障害などの治療薬として使われている。

 

魚の油から抽出するEPA(エイコサペンタエン酸)もサプリメントとしての認知度が高いが、認可されている薬もある。エパデールと呼ばれるものだが、これはイワシの油からEPAを純粋に取り出したもの。その血液をサラサラにする効果から、脂質異常症の治療薬として使われている。

 

薬になるとは想像もできないような意外な原料もある。ヒトの尿がそれ。脳梗塞を起こした患者さんの血栓を溶かすために用いられるウロキナーゼという薬があるのだが、これはヒトの尿からつくられる。

 

また、ICU(集中治療室)などにいる重症の患者さんに用いられる薬のなかにも”尿由来”のものがある。

 

眉をひそめる向きもありそうだが、考えてみれば、尿は直前まで血液だったわけだし、基本的には無菌だから、それが薬に使われたとしてもなんの不思議はない。日本でも一時、自分の尿を飲む健康法が話題になったことを記憶している人も少なくないはずだ。

 

これはあくまで余談だが、ローマの昔から歯を白くするために利用されていたのも尿である。

(薬がいらない体になる食べ方)

 

 

      健友館整体術

健友館こん整体
院長:  今  晋

   (こん すすむ)

いいね!お願いします。

★営業時間

   9:00~20:00

  (時間応相談)
★定休日

   不定休(完全予約制)

★ご予約

    Tel:080-2394-0119

★こんちゃんのつぶやき

(2019年)

9/21

呼吸と体の動きが連動しますと、有酸素運動がしやすくなります。

 

(2018年)

9/12

健康増進法の第一条

 

9/12

過呼吸は体に酸素を送らなくなりますから、気を付けましょう。

 

8.21

そろそろ涼しくなってきたので風呂の中につかり、冷え過ぎている体を温めましょう。

 

(2017年)

6.21

保険を使ってマッサージなど受けると、結局、皆様の払っている保険料が上がることになります。なるべく自費で受ける施術をおすすめします。

 

4.23

運動はしなくても、体の使い方には気を付けましょう。

 

(2016年)

1.23

完全予約制ですので、事前に御予約をお願い致します。

 

(2015年) 

12.6

ストレッチなどして関節可動域を広げましょう。

 

12.5

薬の作用は人それぞれです。飲まないで済むように、生活習慣を改善していきましょう!

 

12.4

腸内細菌は健康に重要です。腸内細菌の「エサ」になるアロエベラジュースなどを積極的に摂るようにしましょう。

(こん整体で注文できます)

 

12.2

胃の状態を理解して、適切な市販薬を飲むようにしましょう。

★更新情報 

2014.12.9

患者さんの声を更新しました(元五輪選手がご来院♪)

 

2014.11.17

コース料金に「整体施術具の貸出、使い方の指導」を追加しました。

 

おすすめ本を追加しました

2014.11.1

 

コース料金を変更しました(特典があります)

2014.4.6

 

健康食品を追加しました。

2014.1.7