マラソン・高橋尚子

元マラソンランナー高橋尚子さんのインタビュー。

選手とコーチ、ばっちりハマったパターンですね。


Q:練習が苦痛になったことはないのか?


高橋:走ったからこそ得られる充実感があるので苦痛ではないが、小出監督のメニューは本当にきついので「マジッ?」と思うことはあった。「私、こんなに疲れてるのに、やらせるのかな」と。でも、その日「40km」と言われたら、受け入れてやる。


大学時代に自分でメニューを作らせてもらったりしたので、私は「ああしたい、こうしたい」という変な自我があって、小出監督に見てもらえるようになってからも、それがちょっと強かった。普通は「何言ってるんだ」と言われるだろうが、監督は「いいよ、やってみな」と。しかし、結果が全然伴わない。


それを経験した後は、自分の意思を全部断ち切って、監督の言うことをすべて聞くことにした。「私は人形」と言い聞かせ、「マジッ?」と思うようなメニューでも一切顔に出さず、言われた通りにやる。それを2年間ぐらい続けた。ちょうど97年、98年あたり。バンコクのアジア大会ぐらいまで続けただろうか。


近ごろマラソンレースに出る選手の中には「1度も40km走をやっていません」という人がいて驚くことがあるが、私は40kmの練習を4日間で3本やったことがある。1日目40km、2日目40km、3日目2時間ジョッグ、4日目40kmというメニュー。最後の40kmはさすがに「無理です」という言葉がのどまで出かかったが、監督が「Qちゃん、これをやったら階段を2段飛ばし、3段飛ばしで世界一に近づくな」と言うので、「やらせてください」という言葉にすり替わった。


小出監督は、そのへんのさじ加減がものすごくうまい。そうやって割り切ってやると、自分でも無理だと思うようなことが意外とできたりする。


毎日そうやって与えられたメニューをこなしていたら、2回目のマラソンの名古屋国際が「2時間25分の日本記録」という目標になっていた。初マラソンが2時間31分32秒なので「無理」と思ったが、そこも無になろうと決めて毎日の練習をこなしたら、本当に2時間25分48秒の日本記録(当時)が出た。

(月刊陸上競技)

      健友館整体術

健友館こん整体
院長:  今  晋

   (こん すすむ)

いいね!お願いします。

★営業時間

   9:00~20:00

  (時間応相談)
★定休日

   不定休(完全予約制)

★ご予約

    Tel:080-2394-0119

★こんちゃんのつぶやき

(2019年)

9/21

呼吸と体の動きが連動しますと、有酸素運動がしやすくなります。

 

(2018年)

9/12

健康増進法の第一条

 

9/12

過呼吸は体に酸素を送らなくなりますから、気を付けましょう。

 

8.21

そろそろ涼しくなってきたので風呂の中につかり、冷え過ぎている体を温めましょう。

 

(2017年)

6.21

保険を使ってマッサージなど受けると、結局、皆様の払っている保険料が上がることになります。なるべく自費で受ける施術をおすすめします。

 

4.23

運動はしなくても、体の使い方には気を付けましょう。

 

(2016年)

1.23

完全予約制ですので、事前に御予約をお願い致します。

 

(2015年) 

12.6

ストレッチなどして関節可動域を広げましょう。

 

12.5

薬の作用は人それぞれです。飲まないで済むように、生活習慣を改善していきましょう!

 

12.4

腸内細菌は健康に重要です。腸内細菌の「エサ」になるアロエベラジュースなどを積極的に摂るようにしましょう。

(こん整体で注文できます)

 

12.2

胃の状態を理解して、適切な市販薬を飲むようにしましょう。

★更新情報 

2014.12.9

患者さんの声を更新しました(元五輪選手がご来院♪)

 

2014.11.17

コース料金に「整体施術具の貸出、使い方の指導」を追加しました。

 

おすすめ本を追加しました

2014.11.1

 

コース料金を変更しました(特典があります)

2014.4.6

 

健康食品を追加しました。

2014.1.7