砂糖中毒を断ち切る

砂糖を断ち切る一つの方法


●砂糖中毒を断ち切る究極の方法は朝ジュース


一度、砂糖中毒に陥ってしまうと、これを断ち切るためにはかなりの荒治療が必要になります。私が推奨しているのは朝食をジュースにすることです。


2年ほど前に、500ミリリットルの野菜ジュースを飲んで、飲む前と飲んだ後の血糖値やインスリンの変化を調べたことがありました。


このときは、研究の一環として行ったので、野菜ジュースのレシピはアメリカの規定にならってつくったため、少し特殊なレシピでした。手に入りにくいものもあったのですが、代替の野菜を入れて実験しました。


この結果が驚くことに、血糖値もインスリンもどちらも飲む前と後でほとんど変化しなかったのです。中性脂肪も同様です。


私の血糖値はだいたい80mg/dlです。ジュースを飲む前はやや高めで89mg/dl、しかしジュースを飲んだ1時間後は79まで下がっているので、ちょうどいつもの平均に戻っています。インスリンは1時間後にやや上昇していますが、それほど高くなっていません。


これが10月の実験では、血糖値もインスリンも、ほとんど変化がない状態になっています。特にインスリンは7月に比べると、変動がほとんどなくなっています。10月は6時間後まで数値をチェックしたのですが、ほとんど変化がありません。


抗酸化能が上がってきていたことも含め、すばらしい結果でした。


ということは、ケトン体代謝が行われているということですね。


この数値をみると、このジュースを飲んでいるとケトン体回路のスイッチが入ると考えていいかもしれません。


もちろん、私は日頃から炭水化物のとり過ぎには気をつけていますし、朝ジュースを始めてからずいぶんたちます。


この実験では、私以外も何人か被験したのですが、なかにはインスリンが反応した人もいました。同じジュースを飲んでも、血糖値やインスリンの反応が違っていたのです。


もしかしたら、日頃の食習慣で砂糖中毒にどの程度陥っているのかが影響していたのかもしれません。


■2010年7月31日実施

【ジュースの材料】

ほうれん草(2/3束)

ブロッコリー(1個)

にんじん(1本)

りんご(2個/芯は除く)

プルーン(種なし10個)

※摂取量は約1/3(約500g)


にんじんやりんご、プルーンが入っているので、甘く飲みやすいジュース。にもかかわらず、血糖値やインスリンはほとんど反応しなかった。

(「砂糖」をやめれば10歳若返る!)


      健友館整体術

健友館こん整体
院長:  今  晋

   (こん すすむ)

いいね!お願いします。

★営業時間

   9:00~20:00

  (時間応相談)
★定休日

   不定休(完全予約制)

★ご予約

    Tel:080-2394-0119

★こんちゃんのつぶやき

(2018年)

9/12

健康増進法の第一条

 

9/12

過呼吸は体に酸素を送らなくなりますから、気を付けましょう。

 

8.21

そろそろ涼しくなってきたので風呂の中につかり、冷え過ぎている体を温めましょう。

 

(2017年)

6.21

保険を使ってマッサージなど受けると、結局、皆様の払っている保険料が上がることになります。なるべく自費で受ける施術をおすすめします。

 

4.23

運動はしなくても、体の使い方には気を付けましょう。

 

(2016年)

1.23

完全予約制ですので、事前に御予約をお願い致します。

 

(2015年) 

12.6

ストレッチなどして関節可動域を広げましょう。

 

12.5

薬の作用は人それぞれです。飲まないで済むように、生活習慣を改善していきましょう!

 

12.4

腸内細菌は健康に重要です。腸内細菌の「エサ」になるアロエベラジュースなどを積極的に摂るようにしましょう。

(こん整体で注文できます)

 

12.2

胃の状態を理解して、適切な市販薬を飲むようにしましょう。

★更新情報 

2014.12.9

患者さんの声を更新しました(元五輪選手がご来院♪)

 

2014.11.17

コース料金に「整体施術具の貸出、使い方の指導」を追加しました。

 

おすすめ本を追加しました

2014.11.1

 

コース料金を変更しました(特典があります)

2014.4.6

 

健康食品を追加しました。

2014.1.7