発酵食品

●常習性のリスクがもっとも少ないものは発酵食品


中毒にならないためには、子どもの頃から、精製されていないものを食べさせる習慣をつけることが大切です。特に配慮していただきたいものが調味料です。

 

白砂糖や食塩には強い中毒性がありますが、毎日の食事の調味料として活用するものです。せっかく、加工食品を避けていても、料理の味つけに中毒性の高いものを使っていては、あまり意味がありません。お子さんに食べさせるのであれば、自然の甘みや塩けを用いたものを選ぶようにしましょう。

 

私がおすすめするのは、発酵食品です。私は、精製されていない食べ物のなかでもっともバランスがいいものは発酵食品だと思っているからです。

 

例えば、塩の代わりに塩麹、砂糖の代わりに麹、ジャムの代わりに麹ジャム。麹は甘いことをご存知でしょうか?

 

麹を使った甘味料は精製されておらず、天然の菌がつくっているので、アミノ酸のバランスやブドウ糖のバランスが非常にいいのです。

 

私は、これら麹を使った甘味料が、砂糖中毒の救世主になるのではないかと期待しています。昨年から塩麹がとても人気です。こうした、自然に近いものの人気が高まり、見直されて、皆さんが口にする機会が増えるのは、とても喜ばしいことです。

 

そもそも、食品は人の手が入り、極端になればなるほど中毒性が強くなっていきます。逆に天然に近づけば近づくほど、中毒性は非常に低くなります。この原則は変わらないので、今後とも麹人気が続いてほしいと願っています。

 

麹菌はでんぷんを分解してブドウ糖にします。分解するときに、ブドウ糖以外にいろいろなものができるので、中毒性の低い、自然な甘みが出てくるのです。

 

ごはんをよくかんでいると甘くなります。これは唾液に含まれている酵素によって、でんぷんが分解されるからです。麹を使った甘味料は、この分解を麹菌がお手伝いしていると考えていただくといいでしょう。

(中略)

もともと糖分というのは、単独では存在しません。

 

だから、発酵が続いている状態では、発酵菌が食材の中で分解と合成を繰り返しています。人間が手を加えたものは、ほとんどが単独の化学成分を抽出したものなので、そこに決定的な違いがあるのです。

 

そして、抽出しているために、精製度がどんどん高くなり、中毒性も激しくなっていってしまうのでしょう。

 

発酵食品をおすすめする理由はほかにもあります。

 

①栄養素が消化・分解・吸収されやすい

②分解された栄養素が新たな効果をもたらす

③微生物がある栄養素を使って新しい栄養素をつくる

④食品がもつ毒性が低下する

 

麹、みそ、しょうゆ、納豆、酢、漬け物、かつおぶし、キムチ、甘酒、マッコリなど、発酵過程のある調味料や食べ物を積極的にとるようにしましょう。

(「砂糖」をやめれば10歳若返る!)

 

 

      健友館整体術

健友館こん整体
院長:  今  晋

   (こん すすむ)

いいね!お願いします。

★営業時間

   9:00~20:00

  (時間応相談)
★定休日

   不定休(完全予約制)

★ご予約

    Tel:080-2394-0119

★こんちゃんのつぶやき

(2019年)

9/21

呼吸と体の動きが連動しますと、有酸素運動がしやすくなります。

 

(2018年)

9/12

健康増進法の第一条

 

9/12

過呼吸は体に酸素を送らなくなりますから、気を付けましょう。

 

8.21

そろそろ涼しくなってきたので風呂の中につかり、冷え過ぎている体を温めましょう。

 

(2017年)

6.21

保険を使ってマッサージなど受けると、結局、皆様の払っている保険料が上がることになります。なるべく自費で受ける施術をおすすめします。

 

4.23

運動はしなくても、体の使い方には気を付けましょう。

 

(2016年)

1.23

完全予約制ですので、事前に御予約をお願い致します。

 

(2015年) 

12.6

ストレッチなどして関節可動域を広げましょう。

 

12.5

薬の作用は人それぞれです。飲まないで済むように、生活習慣を改善していきましょう!

 

12.4

腸内細菌は健康に重要です。腸内細菌の「エサ」になるアロエベラジュースなどを積極的に摂るようにしましょう。

(こん整体で注文できます)

 

12.2

胃の状態を理解して、適切な市販薬を飲むようにしましょう。

★更新情報 

2014.12.9

患者さんの声を更新しました(元五輪選手がご来院♪)

 

2014.11.17

コース料金に「整体施術具の貸出、使い方の指導」を追加しました。

 

おすすめ本を追加しました

2014.11.1

 

コース料金を変更しました(特典があります)

2014.4.6

 

健康食品を追加しました。

2014.1.7