生ビール

●とりあえず乾杯は生ビールです!


仕事やスポーツの後の冷えたビール、美味しいですよね。僕も若い頃はビールを毎日たくさん飲んでいました。ですが、やはりビールも糖質の塊。ビールの大ジョッキ1杯にはおよそ25gの糖質が入っています。食パン1枚の糖質が約30gですから、僕に言わせるとビールは”溶かしたパン”を飲んでいるようなもの。


昔ながらの製法で大麦、ホップ、水だけで作った本物のビールとは違い、今のビールはトウモロコシや米などのでんぷん質を副材料に含み、スピーディに大量生産するためにさまざまな加工がされたり、添加物が加えられています。


また最近人気の「糖質オフ」や「ゼロカロリー」なら大丈夫と思っていませんか?


ヘルシーだと誤解している人がとても多いのですが、甘い言葉に惑わされてはダメ!これらには人工甘味料や添加物がたっぷり使われています。いくつかの大学の研究によると、炭水化物と人工甘味料を一緒に摂ると、セロトニンという脳内物質が阻害されて満腹感を感じにくくなり、食べすぎてしまうという報告もあるのです。


乾杯のビールはやめましょう、とまでは言いません。ただ、僕も以前はよく飲んでいたのでわかるのですが、乾杯で大きなジョッキを頼むと一気にたくさん飲んでしまいますし、つい勢いでお代わりしたくなるんですよね(笑)。せめて乾杯のビールは小瓶で頼むか、小さなグラスに替えて、1杯にとどめておくようにしましょう。

(「老けない人はやめている」)




      健友館整体術

健友館こん整体
院長:  今  晋

   (こん すすむ)

いいね!お願いします。

★営業時間

   9:00~20:00

  (時間応相談)
★定休日

   不定休(完全予約制)

★ご予約

    Tel:080-2394-0119

★こんちゃんのつぶやき

(2019年)

9/21

呼吸と体の動きが連動しますと、有酸素運動がしやすくなります。

 

(2018年)

9/12

健康増進法の第一条

 

9/12

過呼吸は体に酸素を送らなくなりますから、気を付けましょう。

 

8.21

そろそろ涼しくなってきたので風呂の中につかり、冷え過ぎている体を温めましょう。

 

(2017年)

6.21

保険を使ってマッサージなど受けると、結局、皆様の払っている保険料が上がることになります。なるべく自費で受ける施術をおすすめします。

 

4.23

運動はしなくても、体の使い方には気を付けましょう。

 

(2016年)

1.23

完全予約制ですので、事前に御予約をお願い致します。

 

(2015年) 

12.6

ストレッチなどして関節可動域を広げましょう。

 

12.5

薬の作用は人それぞれです。飲まないで済むように、生活習慣を改善していきましょう!

 

12.4

腸内細菌は健康に重要です。腸内細菌の「エサ」になるアロエベラジュースなどを積極的に摂るようにしましょう。

(こん整体で注文できます)

 

12.2

胃の状態を理解して、適切な市販薬を飲むようにしましょう。

★更新情報 

2014.12.9

患者さんの声を更新しました(元五輪選手がご来院♪)

 

2014.11.17

コース料金に「整体施術具の貸出、使い方の指導」を追加しました。

 

おすすめ本を追加しました

2014.11.1

 

コース料金を変更しました(特典があります)

2014.4.6

 

健康食品を追加しました。

2014.1.7