紫外線

●紫外線を怖がりすぎないで!

日本の女性は日傘をさしたり、さまざまなUVケアをしたりして紫外線を浴びないようにとても気を使っていますよね。


でも僕に言わせると女性は紫外線を怖がりすぎ!実はアメリカでここ1~2年、売り上げを伸ばしているサプリメントがあって、それがビタミンDなのです。ビタミンDは作るのに重要なホルモンですが、ビタミンD不足の人は欝や病気の発生率が高いというデータがあり、ビタミンDを積極的に摂取したほうがいい、という風潮があるからです。ビタミンDは皮膚が紫外線に当たることで体内でも生成されるので、普通に生活していれば特別に摂らなくてもよい栄養素。紫外線に当たらない人が増えたからビタミンD不足の人が増えた、と断言はできませんが「紫外線は美肌の大敵」と、太陽の光を避ける人が増えているのも事実ですよね。


紫外線は確かにシミやシワの原因になりますが、ビタミンD不足は骨を弱くしてしまうので、紫外線を浴びないほうがむしろ害があると僕は思います。一日20~30分、外を歩いて紫外線を浴びるだけでも必要なビタミンDは十分に生成できます。それに、紫外線のダメージを防ぐ抗酸化食材を摂ってシミができない環境を体の中から作ってあげれば、そこまで紫外線を怖がらなくても大丈夫。あまり深刻に考えすぎず、適度に太陽の光を楽しみましょう。

(「老けない人はやめている」)

      健友館整体術

健友館こん整体
院長:  今  晋

   (こん すすむ)

いいね!お願いします。

★営業時間

   9:00~20:00

  (時間応相談)
★定休日

   不定休(完全予約制)

★ご予約

    Tel:080-2394-0119

★こんちゃんのつぶやき

(2019年)

9/21

呼吸と体の動きが連動しますと、有酸素運動がしやすくなります。

 

(2018年)

9/12

健康増進法の第一条

 

9/12

過呼吸は体に酸素を送らなくなりますから、気を付けましょう。

 

8.21

そろそろ涼しくなってきたので風呂の中につかり、冷え過ぎている体を温めましょう。

 

(2017年)

6.21

保険を使ってマッサージなど受けると、結局、皆様の払っている保険料が上がることになります。なるべく自費で受ける施術をおすすめします。

 

4.23

運動はしなくても、体の使い方には気を付けましょう。

 

(2016年)

1.23

完全予約制ですので、事前に御予約をお願い致します。

 

(2015年) 

12.6

ストレッチなどして関節可動域を広げましょう。

 

12.5

薬の作用は人それぞれです。飲まないで済むように、生活習慣を改善していきましょう!

 

12.4

腸内細菌は健康に重要です。腸内細菌の「エサ」になるアロエベラジュースなどを積極的に摂るようにしましょう。

(こん整体で注文できます)

 

12.2

胃の状態を理解して、適切な市販薬を飲むようにしましょう。

★更新情報 

2014.12.9

患者さんの声を更新しました(元五輪選手がご来院♪)

 

2014.11.17

コース料金に「整体施術具の貸出、使い方の指導」を追加しました。

 

おすすめ本を追加しました

2014.11.1

 

コース料金を変更しました(特典があります)

2014.4.6

 

健康食品を追加しました。

2014.1.7