F1の野菜

私たちは雄性不稔のF1の野菜を食べています。


雄性不稔とは:植物の葯(やく)や雄しべが退化し、花粉が機能的に不完全になることをいう。


●雄性不稔はミトコンドリア遺伝子の異常(「タネが危ない」より抜粋)


雄性不稔がなぜ生まれるのか、なぜ母親株から子供に引き継がれるか考えてみたい。雄性不稔が発見された当時、何が原因なのかよくわからないまま、母系遺伝する「非メンデル遺伝」などと言われていたが、今では原因がわかるようになった。要するに雄性不稔はミトコンドリア遺伝子の異常であった。


ミトコンドリア遺伝子の異常は、母親から子供に伝わっていく。代々の子供はみんな子孫を作れない無精子症になる。母親の個体異常が子供へどんどん広がっていく。今売られている玉ネギはほとんどF1である。この玉ネギを買って、畑に植えてみればよくわかる。咲いた花は全部いじけた花粉の出ない花になる。


近年、人間の男性不妊症や動物の不妊も、ミトコンドリア異常が原因だと言われている。2006(平成18)年10月3日付け読売新聞は、「動物の男性不妊症、無精子症はミトコンドリアの変異が一因」と伝えている。見出しは「一因」とあるが、記事はほとんど「主因」と読める。


ミトコンドリアの遺伝子が傷ついたことによって、精子の数や運動量が減り、不妊症状、無精子症になることがマウスを使った実験でわかったという記事である。


ミトコンドリアは本来、生命体にとってなくてはならないエネルギーのもとである。ミトコンドリアは呼吸によって酸素エネルギーを細胞に供給するとともに、傷ついたり老化したりすると、活性酸素(フリーラジカル)を出して細胞や遺伝子を傷つける。


ミトコンドリアが傷つくことによって、動物も植物も子孫を作る能力がなくなってしまう。ミトコンドリア遺伝子の異常を起こした植物が雄性不稔のF1になった。我々はそのF1野菜を食べている。我々は日常的に、生殖能力を失った、ミトコンドリア異常の野菜を食べている。玉ネギのミトコンドリアは玉ネギ全体の重さの一割を占める。玉ネギの異常遺伝子は脈々と受け継がれていくのである。










      健友館整体術

健友館こん整体
院長:  今  晋

   (こん すすむ)

いいね!お願いします。

★営業時間

   9:00~20:00

  (時間応相談)
★定休日

   不定休(完全予約制)

★ご予約

    Tel:080-2394-0119

★こんちゃんのつぶやき

(2018年)

9/12

健康増進法の第一条

 

9/12

過呼吸は体に酸素を送らなくなりますから、気を付けましょう。

 

8.21

そろそろ涼しくなってきたので風呂の中につかり、冷え過ぎている体を温めましょう。

 

(2017年)

6.21

保険を使ってマッサージなど受けると、結局、皆様の払っている保険料が上がることになります。なるべく自費で受ける施術をおすすめします。

 

4.23

運動はしなくても、体の使い方には気を付けましょう。

 

(2016年)

1.23

完全予約制ですので、事前に御予約をお願い致します。

 

(2015年) 

12.6

ストレッチなどして関節可動域を広げましょう。

 

12.5

薬の作用は人それぞれです。飲まないで済むように、生活習慣を改善していきましょう!

 

12.4

腸内細菌は健康に重要です。腸内細菌の「エサ」になるアロエベラジュースなどを積極的に摂るようにしましょう。

(こん整体で注文できます)

 

12.2

胃の状態を理解して、適切な市販薬を飲むようにしましょう。

★更新情報 

2014.12.9

患者さんの声を更新しました(元五輪選手がご来院♪)

 

2014.11.17

コース料金に「整体施術具の貸出、使い方の指導」を追加しました。

 

おすすめ本を追加しました

2014.11.1

 

コース料金を変更しました(特典があります)

2014.4.6

 

健康食品を追加しました。

2014.1.7