●脳はほめられることで、自らの構造を変えていく


下條教授は大学の共同研究者たちとともに、機能的MRIという機械を使って実験を行うことにした。強い磁気を当てることによって、何かを考えたり、行動をしたりしているときに、脳のどの部分が活動しているかを調べることができる。


被験者は、まず、手か足のどちらかを動かしているところをイメージするように言われた。たとえばテニスが趣味の人なら、自分がラケットを振っているところをイメージしてもらう。自転車が好きな人なら、自転車のペダルをこいでいるところをイメージしてもらう。そのときの脳の活動を、機能的MRIで読み取る。


そして、手の場合であれば手を動かすところをイメージしたときに、本来、手を動かすときに使う脳の部分が活性化していれば画面に1ドル札の写真が現れ、「あなたは1ドルを獲得しました」と表示される。一方、イメージがうまくできず、上手に手を動かす部分を活性化できなければ1ドル札がばらばらになった画像が現れ「あなたは1ドルを獲得できませんでした」と表示される。ちなみに、獲得したお金は実験後、実際にもらうことができる。だからこそ被験者は、必死でイメージに取り組むことになった。


こうして、何度か訓練をしてから手の動きを検査する。具体的には、音が鳴ってから手を動かすまでにかかる反応時間を調べた。すると驚いたことに、訓練によって反応時間はたしかに速くなっていた。さらに、こんどは足の動きを上手にイメージできたときに報酬をもらえるようにすると、足の反応速度も上がった。つまり、「考えるだけでも動きをよくすることは、可能」だということだった。


「簡単にいうと、脳は、もしある行動をとるといいことがあるということがわかると、その行動をとりやすいように自分を変えていくという、そういうやわらかさというのですかね、そういうことを持っているということがわかったということです。ですから逆に、それを利用して脳の機能や行動を改善しようと、そういうアプローチも可能になるのではないか、ということがいえます」(下條教授)

(「脳がよみがえる」)









      健友館整体術

健友館こん整体
院長:  今  晋

   (こん すすむ)

いいね!お願いします。

★営業時間

   9:00~20:00

  (時間応相談)
★定休日

   不定休(完全予約制)

★ご予約

    Tel:080-2394-0119

★こんちゃんのつぶやき

(2019年)

9/21

呼吸と体の動きが連動しますと、有酸素運動がしやすくなります。

 

(2018年)

9/12

健康増進法の第一条

 

9/12

過呼吸は体に酸素を送らなくなりますから、気を付けましょう。

 

8.21

そろそろ涼しくなってきたので風呂の中につかり、冷え過ぎている体を温めましょう。

 

(2017年)

6.21

保険を使ってマッサージなど受けると、結局、皆様の払っている保険料が上がることになります。なるべく自費で受ける施術をおすすめします。

 

4.23

運動はしなくても、体の使い方には気を付けましょう。

 

(2016年)

1.23

完全予約制ですので、事前に御予約をお願い致します。

 

(2015年) 

12.6

ストレッチなどして関節可動域を広げましょう。

 

12.5

薬の作用は人それぞれです。飲まないで済むように、生活習慣を改善していきましょう!

 

12.4

腸内細菌は健康に重要です。腸内細菌の「エサ」になるアロエベラジュースなどを積極的に摂るようにしましょう。

(こん整体で注文できます)

 

12.2

胃の状態を理解して、適切な市販薬を飲むようにしましょう。

★更新情報 

2014.12.9

患者さんの声を更新しました(元五輪選手がご来院♪)

 

2014.11.17

コース料金に「整体施術具の貸出、使い方の指導」を追加しました。

 

おすすめ本を追加しました

2014.11.1

 

コース料金を変更しました(特典があります)

2014.4.6

 

健康食品を追加しました。

2014.1.7