変形性膝関節症の痛み

変形性膝関節症の痛みの原因は?


●軟骨は痛みを感じない


変形性膝関節症と診断された方の多くは、痛みが伴っていると思います。では、膝関節のどこが痛いのでしょうか?変形性膝関節症では軟骨がすり減ります。ということは、すり減った軟骨が痛いのでしょうか?


実は、軟骨には神経細胞が存在しないため、痛みを感じません。膝関節の痛みは、軟骨がすり減った際に出るカスに滑膜(かつまく)が反応して、炎症が起きるからなのです。サプリメントのCMなどは、あたかも軟骨がすり減ること自体が痛いように描かれていますが、軟骨がすり減るだけでは痛くないのです。


●変形性膝関節症の痛みとは?


とはいえ、削りカスが原因である以上、軟骨がすり減ることを少なくしなければ、炎症は治まりません。軟骨への負担を減らすためには、正しい体の使い方や、膝関節への正しい体重のかけ方を学習することが重要です。


変形性膝関節症が進行していくことで軟骨が消失し、関節に負荷がかかることで疼痛を感じることもあります。また、炎症が繰り返されることで、関節包の線維化が進行し、疼痛を感じるレベルが低下して、痛みを感じやすくなります。


変形性膝関節症の主な痛みはこのように発生します。痛みの原因を理解することで、正しい対処を行い、十分なケアをしていきましょう。

(「よくわかる膝関節の動きとしくみ」)


      健友館整体術

健友館こん整体
院長:  今  晋

   (こん すすむ)

いいね!お願いします。

★営業時間

   9:00~20:00

  (時間応相談)
★定休日

   不定休(完全予約制)

★ご予約

    Tel:080-2394-0119

★こんちゃんのつぶやき

(2022年)

9/6

初動負荷トレーニングを取り入れるようになりました。

 

(2021年)

5/15

民間救急とうねりケアサービスのホームページが新しくなりました

 

3/12

自律神経を整えるには、呼吸法が大事になります。

 

(2019年)

9/21

呼吸と体の動きが連動しますと、有酸素運動がしやすくなります。

 

(2018年)

9/12

健康増進法の第一条

★更新情報 

2014.12.9

患者さんの声を更新しました(元五輪選手がご来院♪)