タール色素(食品)

●チョコレートやあめなど多くの食品にタール色素が使われている


タール色素は、菓子パンのほか、チョコレート、あめ、ビーンズ、つまみ、紅しょうが、福神漬、清涼飲料水などの着色料に使われています。この色素の特徴はいつまでたっても分解されず、色落ちしないことです。


自然界にまったく存在しない化学合成物質であるため、微生物や紫外線などによって分解されることがないからです。


食品の原料は、すべて自然界からとれたものです。おもに植物が、土壌中の成分や水、そして太陽のエネルギーを利用して、炭水化物、たんぱく質、脂肪などのさまざまな栄養分を作り出し、それを食品として人間が摂取することによって、人間の体が作られ維持されているのです。


ところが、タール色素のように自然界に存在しない化学合成物質は、栄養になることはなく、単なる「異物」となって体中をめぐります。


そして、各臓器や組織の細胞、さらに細胞の遺伝子にダメージをあたえる可能性があるのです。


したがって、本来なら食品に混ぜることなどとうてい許されることではないのです。

(「がんになる29の添加物を食べずに生きる方法」)




      健友館整体術

健友館こん整体
院長:  今  晋

   (こん すすむ)

いいね!お願いします。

★営業時間

   9:00~20:00

  (時間応相談)
★定休日

   不定休(完全予約制)

★ご予約

    Tel:090-3801-3125

★こんちゃんのつぶやき

(2017年)

6.21

保険を使ってマッサージなど受けると、結局、皆様の払っている保険料が上がることになります。なるべく自費で受ける施術をおすすめします。

 

4.23

運動はしなくても、体の使い方には気を付けましょう。

 

(2016年)

1.23

完全予約制ですので、事前に御予約をお願い致します。

 

(2015年) 

12.6

ストレッチなどして関節可動域を広げましょう。

 

12.5

薬の作用は人それぞれです。飲まないで済むように、生活習慣を改善していきましょう!

 

12.4

腸内細菌は健康に重要です。腸内細菌の「エサ」になるアロエベラジュースなどを積極的に摂るようにしましょう。

(こん整体で注文できます)

 

12.2

胃の状態を理解して、適切な市販薬を飲むようにしましょう。

★更新情報 

2014.12.9

患者さんの声を更新しました(元五輪選手がご来院♪)

 

2014.11.17

コース料金に「整体施術具の貸出、使い方の指導」を追加しました。

 

おすすめ本を追加しました

2014.11.1

 

コース料金を変更しました(特典があります)

2014.4.6

 

健康食品を追加しました。

2014.1.7