拮抗筋

●拮抗筋(きっこうきん)と補助筋


同時に働くと、お互いの動きを打ち消す(拮抗する)ことになる筋肉の関係を拮抗筋と呼んでいます。膝関節を例にとると、膝を伸ばす筋肉が大腿四頭筋、膝を曲げる筋肉が大腿二頭筋などハムストリングと呼ばれる筋ですが、両方同時に働いた場合には膝は動きません。


ランニングなどの動作では、大腿四頭筋とハムストリングがタイミングをずらしながら働いていますが、スクワットなどのウエイトトレーニングで大腿四頭筋のみを重点的に鍛えた場合、大腿二頭筋とのバランスが少しずつ崩れてくるということを考える必要があります。


また、同一方向に働く筋肉を鍛えただけでは、横方向の動きの調整や、横方向に制動する靭帯の強さが追いついていかないことも考えられます。


大腿四頭筋やハムストリングを鍛えることによって、直線方向へのスピードは伸ばすことができるでしょう。しかし、多彩な動きを要求される球技や格闘技では、身体が横に振られた際、それを元に戻すために働くのは、股関節を開く中殿筋や、股関節を閉じる内転筋です。相対的に、それらの筋肉が弱いと、身体をうまく扱うことができません。


ただ単に筋力を増やすだけで、パフォーマンス力が向上するわけではありません。ある筋力が増強すれば、拮抗筋や補助筋に働く筋肉とのバランスやタイミング、それに伴う技術も変えなければなりません。筋肉を鍛えたあとには、それらとの関係を再構築することが必要になるのです。

(「スポーツ傷害とリハビリテーション」)




      健友館整体術

健友館こん整体
院長:  今  晋

   (こん すすむ)

いいね!お願いします。

★営業時間

   9:00~20:00

  (時間応相談)
★定休日

   不定休(完全予約制)

★ご予約

    Tel:080-2394-0119

★こんちゃんのつぶやき

(2018年)

9/12

健康増進法の第一条

 

9/12

過呼吸は体に酸素を送らなくなりますから、気を付けましょう。

 

8.21

そろそろ涼しくなってきたので風呂の中につかり、冷え過ぎている体を温めましょう。

 

(2017年)

6.21

保険を使ってマッサージなど受けると、結局、皆様の払っている保険料が上がることになります。なるべく自費で受ける施術をおすすめします。

 

4.23

運動はしなくても、体の使い方には気を付けましょう。

 

(2016年)

1.23

完全予約制ですので、事前に御予約をお願い致します。

 

(2015年) 

12.6

ストレッチなどして関節可動域を広げましょう。

 

12.5

薬の作用は人それぞれです。飲まないで済むように、生活習慣を改善していきましょう!

 

12.4

腸内細菌は健康に重要です。腸内細菌の「エサ」になるアロエベラジュースなどを積極的に摂るようにしましょう。

(こん整体で注文できます)

 

12.2

胃の状態を理解して、適切な市販薬を飲むようにしましょう。

★更新情報 

2014.12.9

患者さんの声を更新しました(元五輪選手がご来院♪)

 

2014.11.17

コース料金に「整体施術具の貸出、使い方の指導」を追加しました。

 

おすすめ本を追加しました

2014.11.1

 

コース料金を変更しました(特典があります)

2014.4.6

 

健康食品を追加しました。

2014.1.7