腹横筋

マラソンなどでいわゆる「腹筋運動」で鍛えるだけだと、目的の効果が得られるとは限りません。体幹の安定を求めるなら腹直筋より腹横筋を鍛える必要がある


●腹直筋を鍛えるだけでは不十分


以前は腹部を鍛えるといえば、ボクサーが行っているように仰向けに寝た状態から身体を起こしてくる運動でした。この方法で鍛えられるのは、「お腹が割れる」と表現される腹直筋が中心です。腹直筋は腹部の前壁をなしていて、一番表層にあるのでアウターマッスルといわれています。ボクサーの場合、腹部を打たれる衝撃に耐えなければいけませんので、アウターマッスルは表層で鎧(よろい)の代わりをしてくれます。他にも腹部には側壁に腹斜筋があり、側壁から後壁の深部にはインナーマッスルである腹横筋(ふくおうきん)があります。


これら腹部の筋肉を鍛えるとどのような効果があるのでしょうか。腹部を横から見ると、腹腔(ふくくう)という空間があり、そこに少し柔らかい風船が入っていると想像してください。風船は少し柔らかくても、押さえつけるとパンパンに張りますよね。腹部の風船も前後左右から押さえつけられると張って硬くなります。ヒトの身体で言うと、お腹の前壁には腹直筋、側壁に腹斜筋、側壁から後壁にかけては腹横筋、後壁には背筋群があり、これらが同時に収縮すると風船が張って体幹が安定します。


腹直筋は見栄えが良く、外的刺激から身を守る役割をするのですが、身体を支える役割は少ないのです。ですから身体を支えるためには、側壁に位置する腹斜筋や、側壁から後壁の深層に位置する腹横筋が重要になってきます。特に腹横筋はコルセットの代わりをするともいわれており、体幹の安定には欠かせない存在です。

(「よくわかる股関節・骨盤の動きとしくみ」)


コメントをお書きください

コメント: 7
  • #1

    Alline Talkington (金曜日, 03 2月 2017 20:42)


    This article is truly a fastidious one it assists new web visitors, who are wishing in favor of blogging.

  • #2

    Joie Hinman (土曜日, 04 2月 2017 15:48)


    Incredible points. Outstanding arguments. Keep up the great work.

  • #3

    Charolette Merino (日曜日, 05 2月 2017 15:49)


    Hello there, You have done a great job. I will definitely digg it and personally suggest to my friends. I am confident they'll be benefited from this web site.

  • #4

    Anna Groover (日曜日, 05 2月 2017 19:50)


    I've learn a few good stuff here. Certainly price bookmarking for revisiting. I surprise how so much effort you place to create one of these great informative site.

  • #5

    Gerard Autry (日曜日, 05 2月 2017 22:43)


    magnificent issues altogether, you simply won a new reader. What would you suggest in regards to your publish that you made some days ago? Any certain?

  • #6

    Timmy Ek (月曜日, 06 2月 2017 16:10)


    This excellent website certainly has all of the information I needed concerning this subject and didn't know who to ask.

  • #7

    Warner Castillo (火曜日, 07 2月 2017 19:30)


    Appreciate this post. Let me try it out.

      健友館整体術

健友館こん整体
院長:  今  晋

   (こん すすむ)

いいね!お願いします。

★営業時間

   9:00~20:00

  (時間応相談)
★定休日

   不定休(完全予約制)

★ご予約

    Tel:080-2394-0119

★こんちゃんのつぶやき

(2018年)

9/12

健康増進法の第一条

 

9/12

過呼吸は体に酸素を送らなくなりますから、気を付けましょう。

 

8.21

そろそろ涼しくなってきたので風呂の中につかり、冷え過ぎている体を温めましょう。

 

(2017年)

6.21

保険を使ってマッサージなど受けると、結局、皆様の払っている保険料が上がることになります。なるべく自費で受ける施術をおすすめします。

 

4.23

運動はしなくても、体の使い方には気を付けましょう。

 

(2016年)

1.23

完全予約制ですので、事前に御予約をお願い致します。

 

(2015年) 

12.6

ストレッチなどして関節可動域を広げましょう。

 

12.5

薬の作用は人それぞれです。飲まないで済むように、生活習慣を改善していきましょう!

 

12.4

腸内細菌は健康に重要です。腸内細菌の「エサ」になるアロエベラジュースなどを積極的に摂るようにしましょう。

(こん整体で注文できます)

 

12.2

胃の状態を理解して、適切な市販薬を飲むようにしましょう。

★更新情報 

2014.12.9

患者さんの声を更新しました(元五輪選手がご来院♪)

 

2014.11.17

コース料金に「整体施術具の貸出、使い方の指導」を追加しました。

 

おすすめ本を追加しました

2014.11.1

 

コース料金を変更しました(特典があります)

2014.4.6

 

健康食品を追加しました。

2014.1.7