バイオメカニクスってなに?

バイオメカニクスってなに?


●バイオメカニクスは解剖学と力学のコラボレーション


ヒトは地球上にいる限り、多少なりとも重力の影響を受けます。そのため、この重力にうち勝つための力が必要になります。また、車に乗っていて急ブレーキがかかると、身体は前の方に倒れます。このような運動を行っている時の重力や遠心力等の力の影響を、身体がどのように受けるのかを表す方法を、バイオメカニクス(生体力学)もしくは、ボディメカニクス(身体力学)とよんでいます。


例えば、ヒトが安定して立っている時の足関節の状況を思い浮かべてください。身体には、ものと同じように、重さの中心である重心が存在します。また、その重心から地面に向かってのびる重心線が存在します。足関節では、重心線はくるぶし周辺にある運動の軸よりも前を通るため、すねの骨は常に前へ倒れる力がはたらきます。本来、この状態で何も起きなければ、そのまますねの骨は倒れていき、安定して立つことができなくなり、転んでしまいます。しかし、実際はそうならないように、筋肉等を使って、すねの骨を元の位置にもどそうとする力がはたらくので、転ぶことはありません。


このように、力学と解剖学をミックスさせて動きを表現するバイオメカニクスの考え方は、スポーツやリハビリテーションの分野で昔からよく使われています。また、モーメントやトルクとセットで使い、運動や動きを表現することが多くあります。

(「よくわかる筋肉・関節の動きとしくみ」)




      健友館整体術

健友館こん整体
院長:  今  晋

   (こん すすむ)

いいね!お願いします。

★営業時間

   9:00~20:00

  (時間応相談)
★定休日

   不定休(完全予約制)

★ご予約

    Tel:080-2394-0119

★こんちゃんのつぶやき

(2018年)

9/12

健康増進法の第一条

 

9/12

過呼吸は体に酸素を送らなくなりますから、気を付けましょう。

 

8.21

そろそろ涼しくなってきたので風呂の中につかり、冷え過ぎている体を温めましょう。

 

(2017年)

6.21

保険を使ってマッサージなど受けると、結局、皆様の払っている保険料が上がることになります。なるべく自費で受ける施術をおすすめします。

 

4.23

運動はしなくても、体の使い方には気を付けましょう。

 

(2016年)

1.23

完全予約制ですので、事前に御予約をお願い致します。

 

(2015年) 

12.6

ストレッチなどして関節可動域を広げましょう。

 

12.5

薬の作用は人それぞれです。飲まないで済むように、生活習慣を改善していきましょう!

 

12.4

腸内細菌は健康に重要です。腸内細菌の「エサ」になるアロエベラジュースなどを積極的に摂るようにしましょう。

(こん整体で注文できます)

 

12.2

胃の状態を理解して、適切な市販薬を飲むようにしましょう。

★更新情報 

2014.12.9

患者さんの声を更新しました(元五輪選手がご来院♪)

 

2014.11.17

コース料金に「整体施術具の貸出、使い方の指導」を追加しました。

 

おすすめ本を追加しました

2014.11.1

 

コース料金を変更しました(特典があります)

2014.4.6

 

健康食品を追加しました。

2014.1.7