甘いものはシミとシワを加速させる

●甘いものはシミとシワを加速させる


糖質がアンチエイジングの大敵という理由があります。


特に女性にとっては大問題なのですが、甘いものの摂りすぎはシミ、シワ、たるみの原因にもなるということ。


見た目に関わることだけに、とても気になりますね。実は僕も、女性が前から歩いてくると真っ先に頬のあたりを見てしまいます。すると、美人でほっそりとしてスタイルがいいのに、頬が上下にぶるぶる揺れている人が結構いらっしゃるんですよね。


つまり、コラーゲンやエラスチンの老化がどのくらい進んでいるのかが、頬のたるみ具合を見ればわかってしまうんです。ちょっとドキッとしましたか?


果物の果糖がAGEsという物質を増やす、というお話をしましたが、見た目の印象まで変えてしまう元凶がまさにこれ。糖質の摂りすぎで体に糖が溢れている状態が続くと、体の中で余った糖が血管から染み出してたんぱく質にくっつき、AGEsを作り出します。


簡単に言うと、糖がたんぱく質を固めてしまう現象で、「糖化」とも呼ばれています。

最近はこの糖化に対抗するエイジングケア化粧品も増えてきていますが、AGEsは特に肌に与えるダメージが大きいやっかい者なのです。


肌のハリや弾力を支えているのは真皮にあるコラーゲンとエラスチン。コラーゲンは細胞同士をつなぎとめる役割をしていて、エラスチンがコラーゲンをしっかり束ねることで、肌はしなやかなハリを保っているのです。ところがAGEsによってたんぱく質が固められてしまう結果、たんぱく質の塊であるコラーゲンやエラスチンも破壊され、肌のしなやかさが失われることで、たるみ、シワを招いてしまうのです。


しかも糖化によってたんぱく質は褐色に劣化するので体の中はまさに”カラメル状態”に。そのうえ体に糖分が溜まっているとフィルター機能である肝臓の働きが鈍り、皮膚の新陳代謝(ターンオーバー)もスムーズにいきませんから、古い角質やメラニンを追い出すことができず、シミがどんどん肌に溜まってしまうことに!


肌のエイジングを防ぐには化粧品やUVケアが一番大事だと思われていますが、僕が指導した女性の中には、糖質を控えたことでシミが薄くなったという方も多くいらっしゃるのです。


それを見て、外からだけでなく、体の中からケアすることが肌の美しさを育てる秘訣だと確信しました。

(「老けない人はやめている」)








      健友館整体術

健友館こん整体
院長:  今  晋

   (こん すすむ)

いいね!お願いします。

★営業時間

   9:00~20:00

  (時間応相談)
★定休日

   不定休(完全予約制)

★ご予約

    Tel:080-2394-0119

★こんちゃんのつぶやき

(2022年)

9/6

初動負荷トレーニングを取り入れるようになりました。

 

(2021年)

5/15

民間救急とうねりケアサービスのホームページが新しくなりました

 

3/12

自律神経を整えるには、呼吸法が大事になります。

 

(2019年)

9/21

呼吸と体の動きが連動しますと、有酸素運動がしやすくなります。

 

(2018年)

9/12

健康増進法の第一条

★更新情報 

2014.12.9

患者さんの声を更新しました(元五輪選手がご来院♪)