ストレッチはなぜ必要?

●ストレッチ


ストレッチはなぜ必要とされスポーツの現場に受け入れられているのか。

 

人の体は使わないと弱くなります。弱くなると硬くなります。


使いすぎるということは組織の障害が起こることです。障害が起こると圧痛が生まれますが、同時に筋腱が短くなり、関節が硬くなります。

 

年をとると硬くなるのは当たり前と思っている人は多いと思いますが、そうではありません。

 

体前屈して手の平を床につけることを例にとると、病院に来る人ではできない人が圧倒的に多いものですが、元気に体操教室に通う高齢者の方をみると、とても柔軟性に富んでいるのに驚きます。


逆に病気もなく若くても硬い人は大勢います。


小学生でも立位体前屈をさせると指先もつかない子どもたちがけっこういます。


日ごろの生活の習慣です。各関節の可動域の確保、再獲得を兼ねて毎日ストレッチングをしましょう。

(「美しく立つ」から引用)

      健友館整体術

健友館こん整体
院長:  今  晋

   (こん すすむ)

いいね!お願いします。

★営業時間

   9:00~20:00

  (時間応相談)
★定休日

   不定休(完全予約制)

★ご予約

    Tel:090-3801-3125

★こんちゃんのつぶやき

(2017年)

6.21

保険を使ってマッサージなど受けると、結局、皆様の払っている保険料が上がることになります。なるべく自費で受ける施術をおすすめします。

 

4.23

運動はしなくても、体の使い方には気を付けましょう。

 

(2016年)

1.23

完全予約制ですので、事前に御予約をお願い致します。

 

(2015年) 

12.6

ストレッチなどして関節可動域を広げましょう。

 

12.5

薬の作用は人それぞれです。飲まないで済むように、生活習慣を改善していきましょう!

 

12.4

腸内細菌は健康に重要です。腸内細菌の「エサ」になるアロエベラジュースなどを積極的に摂るようにしましょう。

(こん整体で注文できます)

 

12.2

胃の状態を理解して、適切な市販薬を飲むようにしましょう。

★更新情報 

2014.12.9

患者さんの声を更新しました(元五輪選手がご来院♪)

 

2014.11.17

コース料金に「整体施術具の貸出、使い方の指導」を追加しました。

 

おすすめ本を追加しました

2014.11.1

 

コース料金を変更しました(特典があります)

2014.4.6

 

健康食品を追加しました。

2014.1.7