上咽頭炎(喫煙者注意)

●上咽頭炎

沈黙の臓器の一つといわれる腎臓。腎臓と上咽頭炎(喉のあたりの炎症)の関係は深いみたいです。この上咽頭炎が改善されると、様々な病気が改善されます。タバコは上咽頭炎を悪化させます。

 

「腎臓病を治す本」より抜粋。

●喫煙者の慢性上咽頭炎は治らない

 

私の印象では、喫煙者の大半が重い慢性上咽頭炎を患っています。

 

タバコの煙には、現在わかっているだけでも4000種以上の化学物質が含まれています。そのうち、有害物質が200種を超え、発がん性物質も40種近くあります。


タバコを吸うとその煙が口内に充満し、上咽頭の粘膜に刺激を与えます。その結果、刺激を受けた繊毛上皮細胞やリンパ球が反応し、上咽頭炎を悪化させるのです。

 

扁摘(へんてき)パルス※を行っても血尿が消えないIgA腎症※の患者さんは、喫煙者の割合が高い傾向にあります。


IgA腎症以外でも、喫煙の習慣がある糖尿病の患者は、喫煙していない患者に比べて糖尿病性腎症を発症するリスクが2~3倍に高くなることが報告されています。また、禁煙と慢性上咽頭炎の徹底的な治療によって、膜性腎症(まくせいじんしょう)※が改善した患者さんもいます。腎臓のために、何はともあれ禁煙しましょう。


※扁摘パルス=扁桃(へんとう)を摘出+ステロイドを併用する療法

※IgA腎症=慢性糸球体腎炎(まんせいしきゅうたいじんえん)

※膜性腎症=IgA腎症と同じ、ゆっくり進んでいくタイプの腎臓病


      健友館整体術

健友館こん整体
院長:  今  晋

   (こん すすむ)

いいね!お願いします。

★営業時間

   9:00~20:00

  (時間応相談)
★定休日

   不定休(完全予約制)

★ご予約

    Tel:080-2394-0119

★こんちゃんのつぶやき

(2022年)

9/6

初動負荷トレーニングを取り入れるようになりました。

 

(2021年)

5/15

民間救急とうねりケアサービスのホームページが新しくなりました

 

3/12

自律神経を整えるには、呼吸法が大事になります。

 

(2019年)

9/21

呼吸と体の動きが連動しますと、有酸素運動がしやすくなります。

 

(2018年)

9/12

健康増進法の第一条

★更新情報 

2014.12.9

患者さんの声を更新しました(元五輪選手がご来院♪)