医薬品・サプリメント

●医薬品・サプリメント


医薬品とサプリメントには、それぞれ長所と短所があります。以下に整理しておきますので、上手に使い分けてください。

 

○医薬品の長所

●信頼できる素材を使用している

●効果・効能が明確に記載されている

●十分な量の栄養素を含有している

 

×医薬品の短所

●栄養素の素材は、基本的に合成品

●案外添加物が多い

●単一の成分のものが主体で、多くても数種類の組み合わせ。マルチビタミン&ミネラルのような多種類の栄養素を組み合わせたものがない

 

○サプリメントの長所

●「ヘム鉄」など、医薬品にはない天然原料由来の成分のものがある

●マルチビタミン&ミネラルなど、多種類の栄養素を組み合わせたものがある

●「病名」がなくても使えるので、長期の利用や不定愁訴対策に活用できる

 

×サプリメントの短所

●市場は玉石混淆。性能・品質の面で低レベルの製品が多い

●薬事法の制約で、効果・効能、摂取方法がわかりにくい

(「サプリメントの正体」)






      健友館整体術

健友館こん整体
院長:  今  晋

   (こん すすむ)

いいね!お願いします。

★営業時間

   9:00~20:00

  (時間応相談)
★定休日

   不定休(完全予約制)

★ご予約

    Tel:090-3801-3125

★こんちゃんのつぶやき

(2017年)

6.21

保険を使ってマッサージなど受けると、結局、皆様の払っている保険料が上がることになります。なるべく自費で受ける施術をおすすめします。

 

4.23

運動はしなくても、体の使い方には気を付けましょう。

 

(2016年)

1.23

完全予約制ですので、事前に御予約をお願い致します。

 

(2015年) 

12.6

ストレッチなどして関節可動域を広げましょう。

 

12.5

薬の作用は人それぞれです。飲まないで済むように、生活習慣を改善していきましょう!

 

12.4

腸内細菌は健康に重要です。腸内細菌の「エサ」になるアロエベラジュースなどを積極的に摂るようにしましょう。

(こん整体で注文できます)

 

12.2

胃の状態を理解して、適切な市販薬を飲むようにしましょう。

★更新情報 

2014.12.9

患者さんの声を更新しました(元五輪選手がご来院♪)

 

2014.11.17

コース料金に「整体施術具の貸出、使い方の指導」を追加しました。

 

おすすめ本を追加しました

2014.11.1

 

コース料金を変更しました(特典があります)

2014.4.6

 

健康食品を追加しました。

2014.1.7